Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース
  4. ジェイテクト

ジェイテクト:環境規制対応真空・クリーン用ベアリングを開発

  • 2020/02/28
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
製品のイメージ

ジェイテクトは、欧州連合(EU)の化学物質規制「REACH」や「POPs条約」などへの対応として、環境規制に対応した真空・クリーン用新ベアリング「EXSEV-EX」を開発した。

開発の背景

 REACH規則の制限対象物質リストが修正され、2020年7月4日よりパーフルオロオクタン酸(PFOA)およびその関連物質が規制の対象となる。 これまでジェイテクトでは、低発塵で主に半導体製造過程など真空環境で使用されるKDLグリースを使用したDLベアリングを製造・販売していたが、このグリースの製造過程でPFOAが発生することがわかった。 そこで今回、製造過程で規制対象物質を含有しないグリースを使用し、環境規制に対応した軸受「EXSEV-EX」を開発した。

 本製品は、環境規制に対応するだけでなく、従来のDLベアリングと比較して、低発塵、アウトガス、起動トルク、回転トルク、音響、寿命において同等以上の性能を有することを確認している。

【量産開始】2020年4月
【売上目標】10億円/年
【販売先】 半導体製造装置メーカー、フィルム製造装置メーカー等
【製造工場】徳島工場、国分工場、亀山工場、ダイベア(グループ会社)

発塵量比較(ベアリング)
アウトガス比較(グリース)

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

新型コロナウイルスと自動車産業

新型コロナウイルスと自動車産業 一覧へ