Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース
  4. 本田技研工業

広汽本田汽車、本田汽車(中国)有限公司を吸収合併

  • 2020/03/31
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
広汽Honda 「広州開発区工場」 の全体写真

Hondaの中国合弁会社である広汽本田汽車(広汽Honda)は、2020年4月1日付けで、その100%出資子会社である本田汽車(中国)<本田汽車(中国)>を吸収合併する。これに伴い、本田汽車(中国)は、広汽Hondaの「広州開発区工場」に名称変更される。

 本田汽車(中国)は、中国初の四輪完成車生産輸出工場として2003年に設立された。よりフレキシブルで高効率な生産稼働体制への進化、並びに事業体質の向上を目指し、2018年の広汽Hondaによる完全子会社化を経て、今回、同社により吸収合併される。これに伴い名称変更される、広汽Honda「広州開発区工場」では、メキシコ向け「CITY(シティ)」の生産輸出を継続しつつ、新たに4月より中国国内向けの「ACCORD(アコード)」の生産を開始する。

 広汽Hondaの生産能力は、今回、新たに加わる「広州開発区工場」の5万台を合わせて、77万台/年となる。広汽Hondaは、より高効率で柔軟性のある生産体制へと進化することで、顧客に価値ある商品をタイムリーにお届けし、移動の喜びの拡大を図っていく。

■ 本田汽車(中国)有限公司概要(2020年3月末現在)
設立 2003年9月
所在地 中国 広東省 広州市 広州経済技術開発区
資本金 67,871.48万 人民元
出資比率 広汽本田汽車有限公司 100%
総経理 富木 弘一
事業内容 四輪車の製造、販売、輸出/四輪車用エンジン及び部品輸出
従業員 751名
生産開始 2005年4月
生産能力 5万台/年
主な生産車種 CITY(メキシコ向け輸出)

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

新型コロナウイルスと自動車産業

新型コロナウイルスと自動車産業 一覧へ