Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース
  4. 本田技研工業

本田技研工業(中国):中国次世代コネクテッドサービス事業に向けた進化を加速し、新たな合弁会社Hynex Mobility Serviceを設立

  • 2020/06/11
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
Neusoft Reachのウェブサイトより

Hondaの中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司は、Neusoft Reach Automotive Technology(Shanghai)Co., Ltd.(ニューソフト リーチ)との合弁により、Hynex Mobility Service Co., Ltd.(ハイネックス モビリティ サービス)を設立した。

 Hynex Mobility Serviceは、Hondaの車載コネクテッドシステム「Honda CONNECT(ホンダ コネクト)」を主体に、コネクテッドサービスの進化を目指し、ユーザー体験に新たな価値を提供する。Hynex Mobility Serviceは遼寧省・大連市に本社を置き、2020年7月1日に事業運営を開始する予定。

 Hondaは、中国におけるFUNに溢れた独自のスマートモビリティ体験の実現に向け、電動化やICV(Intelligent Connected Vehicle)領域での進化を加速させている。中でも、コネクテッドサービスにおいては、Honda CONNECTを今後のモビリティ価値向上に不可欠な重要プラットフォームと位置づけており、次世代Honda CONNECTは「もっとつながる」「パーソナルアシスタント」「アップデートを通じて常に愛車が成長する」の3つを進化ビジョンのコンセプトに掲げ、顧客と共に成長し、頼れるパートナーのような存在としてのモビリティ実現を目指す。今回、こうしたビジョンを早期実現するため、Neusoft Reachと共に、Hynex Mobility Serviceを設立した。

 今回の合弁パートナーであるNeusoft Reachは、ソフトウエアにおける強みをベースに、AIやビッグデータなどの新たな技術を融合させ、新価値を提供する革新的な企業。また、同社は、ICV、自動運転、電動車パワートレーン、モビリティサービスおよび、コネクテッドサイバーセキュリティ領域など、次世代自動車に向けた、インテリジェントな商品、技術、サービスおよびソリューション全般の提供に取り組んでおり、Hondaが中国において、コネクテッドサービスによる価値を質高く・スピーディに提供するために不可欠な現地協業パートナーとなる。

 HondaとNeusoft Reachの持つ強みやリソースを相互活用する、戦略的なパートナーシップによって設立されたHynex Mobility Serviceは、Honda CONNECTを主体とする次世代コネクテッドサービス事業の戦略を立案するとともに、それに伴う、開発・提供を実施。また、ビッグデータやAIの活用により、革新的でFUNに溢れたモビリティサービス価値の実現を目指し、関連技術の開発およびサービスの提供を行う。

本田技研工業(中国)投資有限公司 総経理 井上勝史氏のコメント
「Neusoft Reachとの戦略的なパートナーシップのもと、次世代コネクテッドサービスに向けた進化を加速できることを大変うれしく思います。Hondaは、すべての人に『生活の可能性が拡がる喜び』を提供するというグローバルビジョンに基づき、中国における『移動』と『暮らし』の価値創造によってFUNTEC WORLDを実現してきました。その過程で、Neusoft Reachとはこれまでにも電気自動車の研究開発や、モビリティシェアリングなどの分野で、良好な協業基盤を築いています。今回新たに、次世代コネクテッドサービスの分野でも協業し、お互いの強みを活かして、FUNに溢れたモビリティ新価値の創造を加速します」

Neusoft Corporation 総裁・Neusoft Reach 董事長 王 勇峰氏のコメント
「Neusoft Reachは設立以来、『ソフトウエアを通じてクルマに新価値を提供する』という目標のもと、自動車産業技術にイノベーションと変革を起こしてきました。また、数年来、Neusoft Reachは、電気自動車の開発やモビリティシェアリング事業、今回のコネクテッドサービス事業に至るまで、様々な分野でHondaとの協業を深化させてきました。今後、Neusoft Reachは、コネクテッドサービスのソフトウエア研究開発における強みを発揮し、Hondaと共に、さらなる移動の可能性を広げて参ります」

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

新型コロナウイルスと自動車産業

新型コロナウイルスと自動車産業 一覧へ