Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. コラム・連載記事
  4. 内燃機関超基礎講座

内燃機関超基礎講座 | トヨタ・クラウンやレクサスISの2.0ℓ直4ターボのピストンとコンロッド[8AR-FTS型]

  • 2020/07/03
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
8AR-FTS型のコンロッドの大端部断面とコンロッドボルト

エンジンの燃料エネルギーを直接受け止めるピストン、そしてそれをクランクシャフトに伝えるコンロッド(Connecting Rod)。エンジンの3C部品の華ともいえる存在だ。ここでは、トヨタ・クラウン、レクサスNX/IS/RXなどが搭載する2.0ℓ直4ターボエンジン(8AR-FTS型)の高い燃焼圧力への対応するピストンとコンロッドに迫ってみよう。

ピストンピン側 側面
ピストン冠面

 直噴とポート噴射を組み合わせた燃料系を持ち、高タンブルによる急速燃焼で出力/トルクを得るエンジンだけに、回転系部品の軽量化は徹底して行なわれている。コンロッドはロッド面の断面積をできるだけ削り、全体の重量は前世代に比べて約40%低減された。強度を高めながらも切削加工性はHV300並みである。ピストンはハイトが低くスカートが短い。強いタンブル流を得るために設計を詰めた冠面の精度を確保するため、鋳造時には冠面に「ツノ」が出ないようにした。ピストンのトップリングには鋳鉄を鋳込み、過給エンジンの高い燃焼圧にも充分耐えられる。最新の過給エンジンはここまで配慮しているという見本と言える。

内燃機関超基礎講座 | トヨタの技術の粋を集めた2.0ℓ直4ターボのクランクシャフト 8AR-FTS型

エンジンの3C部品とは、クランクシャフト/カムシャフト/コンロッドのことをいう。そのなかでもクランクシャフトは、ピスト...

あわせて読みたい

コンロッド正面
SPECIFICATION

ボア / 86㎜
ストローク / 86㎜
ピストン重量 / 371g
ピストン全高 / 58㎜
ピストンピン側外径 / 85.5㎜
ピストンスカート側外径 / 85.8㎜
ピストンピン径 / 24㎜
ピストンピン重量 / 140g
コンプレッションハイト / 36.4㎜
コンロッド全長 / 216㎜
コンロッド重量 / 644g(ボルト含む)
大小端中心間距離 / 162.4㎜
連棹比 / 3.777
小端部幅 / 21.9㎜
大端部幅 / 21.8㎜
コンロッドボルト長 / 54.2㎜
コンロッドボルト重量 / 29g

縦横無尽。V6代替としての役目も担うトヨタの中排気量4気筒エンジン トヨタ ARシリーズ

■8AR-FTS シリンダー配列 直列4気筒 排気量 1998cc 内径×行程 86.0mm×86.0mm 圧縮比 10.0 最高出力 180kW/5800rpm...

あわせて読みたい
ピストンリング&ピストンピン

8AR-FTS
シリンダー配列 直列4気筒
排気量 1998cc
内径×行程 86.0mm×86.0mm
圧縮比 10.0
最高出力 180kW/5800rpm
最大トルク 350Nm/1650-4000rpm
給気方式 ターボチャージャー
カム配置 DOHC
ブロック材 アルミ合金
吸気弁/排気弁数 2/2
バルブ駆動方式 ロッカーアーム
燃料噴射方式 DI+PFI
VVT/VVL In-Ex/×

おすすめのバックナンバー

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

新型コロナウイルスと自動車産業

新型コロナウイルスと自動車産業 一覧へ