Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ホンダ|HONDA
  4. シビック

内燃機関超基礎講座 | ホンダ・シビックタイプRの強心臓 K20Cの回転系部品を見る。2.0ℓ直列4気筒ターボ

  • 2020/07/13
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダ・シビックタイプRの2.0ℓ直列4気筒DOHCターボは320ps/400Nmを叩き出す強心臓である、ホンダK20C型エンジンのの回転系部品をじっくり眺めてみる。

 2012年に技術発表されたホンダの直噴ターボシリーズの第二弾で、5年振りに復活したFK型シビックType R専用のパワーユニットがK20C型直4ターボエンジン。
 ダウンサイジング過給エンジンではなく、高出力と燃費&環境対策の両立を狙った純粋に今日的なスポーツエンジンである。出力と損失のバランスがとれた王道のスクエアシリンダー、背圧抵抗を嫌ってあえてシングルスクロールとしたターボチャージャーという構成を、お家芸のVTECを使って7000rpmまで回し、2.0ℓクラス最高レベルの400Nmという高トルクを発生する。

K20C型
気筒配列:直列4気筒
排気量:1995cc
内径×行程:86.0×85.9mm
圧縮比:9.8
最高出力:320ps(235kW)/6500rpm
最大トルク:400Nm/2500-4500rpm
給気方式:ターボチャージャー
カム配置:DOHC
吸気弁/排気弁数:2/2
バルブ駆動方式:ロッカーアーム
燃料噴射方式:DI
VVT/VVL:In-Ex/○

CRANKSHAFT

SPECIFICATION
ストローク/ 85.9㎜ 全長 / 478㎜ ジャーナル径 / 55㎜ ジャーナル幅 / 24㎜ ピン径 / 48㎜ ピン幅 / 20㎜ ウェブ幅 / 18㎜ 重量 / 13260g

UBARU FB16DIT CYLINDER BLOCK ボアピッチ / 94mm

ブロック上面

ブロック上面

ブロック下面

ブロック下面

ヘッド燃焼室

ヘッド燃焼室

ヘッドインテーク

ヘッドインテーク

ヘッドエキゾースト

ヘッドエキゾースト

ブロック側面

ブロック側面

ブロック前面

ブロック前面

ブロック後面

ブロック後面

PISTON & CONNECTING ROD

ピストン 冠面

ピストン 冠面

ピストン ピン側側面

ピストンリング ピストンピン

ピストンリング ピストンピン

コンロッド 正面

コンロッド 正面

大端部断面

大端部断面

ピストン&コンロッド
ボア / 86㎜
ストローク / 85.9㎜
ピストン重量 / 365g
ピストン全高 / 52㎜
ピストンピン側外径 / 85㎜
ピストンスカート側外径 / 85.5㎜
ピストンピン径 / 22㎜
ピストンピン重量 / 122g
コンプレッションハイト / 32㎜
コンロッド全長 / 193㎜
コンロッド重量 / 589g(ボルト含む)
大小端中心間距離 / 160.8㎜
連棹比 / 3.744
小端部幅 / 19㎜
大端部幅 / 20㎜
コンロッドボルト長 / 49.5㎜
コンロッドボルト重量 / 30g

CAM SHAFT

INTAKE

INTAKE CAM SHAFT | 全長/ 464㎜ ジャーナル径/ 29㎜ ■ジャーナル幅/ 18㎜ ロブ幅/ 18㎜ 最大リフト量/ NA 作用角/ NA 重量/ 1402g

EXHAUST CAM SHAFT

EXHAUST CAM SHAFT | 全長/ 497㎜ ジャーナル径/ 29㎜ ■ジャーナル幅/ 18㎜ ロブ幅/ 8㎜(Lo)14. 5㎜(Hi ) 最大リフト量/ NA 作用角/ NA 重量/ 1737g

おすすめのバックナンバー

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

新型コロナウイルスと自動車産業

新型コロナウイルスと自動車産業 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ