Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • Motor-Fan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース
  4. BASF

BASF:大容量化と充電時間短縮に貢献するリチウムイオン電池負極用バインダーを上市

  • 2021/01/08
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

BASFは、リチウムイオン電池の大容量化と充電時間短縮を実現する負極用バインダーの新製品、Licity(リシティ)シリーズを開発した。

 顧客の必要要件により、例えば、黒鉛あるいはシリコン系負極に適したバインダーなど、異なる用途に応じて、このシリーズから選択することができる。どのような用途においても、大容量化、充放電サイクル数の増加、および、充電時間の短縮が可能。また、低温環境下での性能を高め、集電体との密着性に優れ、幅広い活物質との高い適合性を有している。さらに、顧客のニーズに合わせてカスタマイズすることもできる。

 e-モビリティは、今日の気候とエネルギー問題に対する最も有望な解決策のひとつ。国際エネルギー機関によると、2019年における電気自動車(EV)の世界販売台数は約210万台で、中国はその過半数を占めている。中国政府が公共利用向けのグリーンカー政策の推進を発表したことで、この新しいクリーンエネルギーのトレンドは、世界の主要な自動車OEMおよびバッテリー企業にリチウムイオン電池技術の強化を促している。中国、日本、韓国の活発な市場で競争するために、OEMメーカーはアジア、欧州、米国の各地で新しい巨大工場に大規模投資を行っている。

「Licityリチウムイオン電池用バインダーは、電極の膨張を抑制し、電池の大容量化を可能にします。これにより、多くのガソリン車ユーザーが電気自動車へ切り変えることを後押しするかもしれません」と、BASFディスパージョン&レジン事業本部、アジア太平洋地域シニアバイスプレジデントのジェフ・ナイトは述べている。「世界をリードする電池メーカーの多くはアジア太平洋地域に拠点を置いています。世界最先端の製造設備により、当社は高い技術力とアプリケーションノウハウに基づく高品質な現地製品をお客様に提供します。また、世界的規模でBASFの生産拠点があることで、お客様の製造拠点に近い場所で、一貫して高品質の製品を提供することができ、アジアからお客様の生産拠点の拡大を支援することもできます。BASFは、近いうちにこの市場で世界の主要なプレーヤーになれると自負しています」と加えて述べている。

 さらに、顧客はサステナビリティの観点からも利益を得ることができる。Licityバインダーは、VOC含有量が非常に低い、水性カルボキシル化スチレン・ブタジエン共重合体。また、バイオマスバランス・アプローチを適用すればLicity製品由来のカーボンフットプリントをさらに低減することができる。バイオマスバランス・アプローチを適用する場合、BASFの製造プロセスに投入されたバイオマスがこのバインダーに割り当てられることにより、バイオマス由来であると認定されたLicity製品を提供することが可能になる。原材料からLicity負極バインダーの納入に至るまで、BASFは経済目標と環境的責任、および社会的責任を一致させるべく取り組んでいる。

Licityバインダーの詳細については、www.basf.com/licity-battery-binders(英語)を参照。

おすすめのバックナンバー

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ