Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • Motor-Fan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. クライスラー|CHRYSLER
  4. クライスラー・バイパー

内燃機関超基礎講座 | ダッジ・バイパーのV10

  • 2021/04/24
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

10気筒というユニークなフォーマットも注目を集めたダッジ・バイパー。そのエンジンとはどのようなものか。

ダッジ・バイパーのエンジンは、ラムなどのトラックに搭載されていたV型10気筒エンジンをベースとしていることは有名だが、シリンダーブロックを鋳鉄から総アルミ製に造り直すなど、大幅な変更が施されている。その開発には、当時クライスラーの傘下にあったランボルギーニが関わり、軽量化から高回転高出力化、そしてインテークまわりの改修などによる低重心化など、スポーツカーに必要とされるファクターが与えられるに至っている。

横1直線に並ぶ吸排気バルブに、1バンクあたり1本のロッカーシャフトという、シンプルな構造はベースエンジンそのままだが、8ℓという排気量ゆえに圧倒的なパワーを発揮する。

生産ライン上でヘッドカバーのボルトを締め付けられているV10エンジン。その大きさと気筒数ゆえにボルトの数も膨大。上から吊下げられたツールで片バンク分のヘッドカバーボルトを一度に締める。
インテークマニフォールドや補機類などが取りつけられ、上の写真から組み立てが進んだ状態。上と同様のツールを使って、エキゾーストマニフォールドのマウントボルトを片バンク10気筒分一度に締めている。

おすすめのバックナンバー

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ