MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > テクノロジー > テクノロジー

テクノロジー 259件


いまも、プジョー/シトロエンの主力。開発コード「Prince」、BMWとの共同開発によるエンジン——EPシリーズ

日本でもおなじみだったルノー日産の2.0ℓディーゼル——M9R

日産/ルノー、そしてメルセデスが搭載する1.5ℓディーゼル——K9K “dCi 75 / 90 / 110”

マセラティ初のディーゼルエンジンは老舗のエンジンメーカー製——A630

ディーゼル覇権の歴史 ディーゼルエンジンをここまで高度に作り上げたのは、日本・ドイツ・イタリアの技術だった

トヨタ・新型スープラのトランスミッションは、最新世代のZF製8速AT。レシオカバレッジも現代最大級だ

マツダ・スカイアクティブGエンジンの地道な改良

さようならEZ36! スバルのボクサー6はポルシェのどのエンジンと同等性能か

高張力鋼板を使うと何がいいのか(2)──安藤眞の『テクノロジーのすべて』第11弾

高張力鋼板を使うと何がいいのか──安藤眞の『テクノロジーのすべて』第10弾

3M・シンサレートとは──安藤眞の『テクノロジーのすべて』第9弾

日産リーフe+のリチウムバッテリーの構造 一体なにが進化したのか?

可変圧縮比エンジンとは何か──安藤眞の『テクノロジーのすべて』第8弾

米(トヨタ)Toyota Research Institute(TRI)が自動運転(高度安全運転支援)技術「Toyota Guardian」についてCESで説明

同じquattroでも、じつはいろいろある:アウディの全輪駆動システム=クワトロシステム

タジマEVが2020HP・600Nm・0-100km/h加速1.95秒の6輪ハイパーEV「MONSTER E-RUNNER Kode6」を年内発売!

SKYACTIV-G第一弾!「圧縮比」を世界に知らしめたエンジン──P3-VPS "SKYACTIV-G 1.3"

ホンダ・オデッセイが搭載するラージサイズ4気筒──K24W

センチュリーが積むトヨタのV型8気筒──URシリーズ

トヨタ・アクアのエンジン、元祖THS用アトキンソンサイクルユニット──NZシリーズ

259件中 1-20件を表示
モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る