フルサイズセンサーに370gのミニマルボディ「SIGMA fp」【COOL GADGETS Vol.13】 | 2枚目の写真(全5枚)

「フルサイズセンサーに370gのミニマルボディ「SIGMA fp」【COOL GADGETS Vol.13】」の1枚目の画像 シグマが発表した「fp」。そもそもの発端は2018年9月。ドイツ・ケルンで発表されたライカ、パナソニック、シグマによるシステムカメラ共同発表が結実した。
「フルサイズセンサーに370gのミニマルボディ「SIGMA fp」【COOL GADGETS Vol.13】」の2枚目の画像 ライカ、パナソニック、シグマの3社が共同開発したLマウント規格を採用している。センサーは裏面照射型の35mmフルサイズ・有効2460万ベイヤーセンサーとなる。
「フルサイズセンサーに370gのミニマルボディ「SIGMA fp」【COOL GADGETS Vol.13】」の3枚目の画像 ダイヤルやQS(クイックセット)ボタンを使用した使い勝手の良い操作感を実現。ボディ上部の専用スライドスイッチにより静止画と動画を簡単に切り替えられる。
「フルサイズセンサーに370gのミニマルボディ「SIGMA fp」【COOL GADGETS Vol.13】」の4枚目の画像 外形寸法112.6×69.9×45.3mm、重量はボディ単体でわずか370gを実現。世界最小・最軽量のフルサイズミラーレスカメラである。スナップでの使い勝手も抜群だ。
「フルサイズセンサーに370gのミニマルボディ「SIGMA fp」【COOL GADGETS Vol.13】」の5枚目の画像 カラーモードにFOVクラシックブルーとFOVクラシックイエローを設定。フォビオンX3ダイレクトイメージセンサーの色調を再現しているのも嬉しいポイントのひとつだ。
  • 「フルサイズセンサーに370gのミニマルボディ「SIGMA fp」【COOL GADGETS Vol.13】」の5枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「フルサイズセンサーに370gのミニマルボディ「SIGMA fp」【COOL GADGETS Vol.13】」の5枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「フルサイズセンサーに370gのミニマルボディ「SIGMA fp」【COOL GADGETS Vol.13】」の5枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「フルサイズセンサーに370gのミニマルボディ「SIGMA fp」【COOL GADGETS Vol.13】」の5枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「フルサイズセンサーに370gのミニマルボディ「SIGMA fp」【COOL GADGETS Vol.13】」の5枚目の画像ギャラリーへのリンク