横浜ゴムが誇る最高峰ブランド「ADVANシリーズ」のハイパフォーマンスタイヤが、新型LEXUS「RX」に新車装着!

新型「RX」と「ADVAN V61」
横浜ゴムは、LEXUSが2022年11月より日本および欧州などの海外各国で発売した次世代LEXUSの目指す走りやデザインを織り込み、全面刷新を遂げた新型ラグジュアリーSUV「RX」の新車装着(OE)用タイヤとして、「ADVAN V61(アドバン・ブイ・ロクイチ)」の納入を開始したことを発表した。

横浜ゴムは、LEXUSが2022年11月より日本および欧州などの海外各国で発売した次世代LEXUSの目指す走りやデザインを織り込み、全面刷新を遂げた新型ラグジュアリーSUV「RX」の新車装着(OE)用タイヤとして、「ADVAN V61(アドバン・ブイ・ロクイチ)」の納入を開始したことを発表した。国内でのADVAN V61装着車両の発売は2023年以降に予定されている。装着サイズは、235/60R19 103V。

「ADVAN V61」は横浜ゴムが誇る最高峰ブランド「ADVANシリーズ」のハイパフォーマンスタイヤだ。今回装着されたタイヤは、専用設計された構造により新型「RX」にふさわしい優れた乗り心地性能と操縦安定性を実現。さらに高剛性カバー材を採用することで高い静粛性を達成するとともに低発熱コンパウンドの採用により環境性能も向上している。

横浜ゴムは2021年度から2023年度までの中期経営計画「Yokohama Transformation 2023(YX2023)」(ヨコハマ・トランスフォーメーション・ニーゼロニーサン)のタイヤ消費財事業において高付加価値商品の販売構成比率最大化を掲げ、「ADVAN」および「GEOLANDAR」の新車装着拡大に取り組んでいる。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部