大好評の第4弾! ブリッドが身長160cm以下、スリムで小柄なドライバー向けフルバケットシート「XERO CS VERIA」を発売

ブリッド株式会社(愛知県東海市、代表取締役社長:高瀬嶺生)は、身長160cm以下のスリムで小柄なドライバー向けのスモールチューニングモデル「XERO CS VERIA」を6月10日から受注開始する。

このたびブリッドがリリースした商品は、ヘッドガード付きレーシングフルバケットシート。最大の特徴は、XERO CSをベースに、身長160cm以下のスリムで小柄なドライバー向けなスモールチューニングしている点にある。

製品名は「XERO CS VERIA(ゼロCS・ヴェリア)」。大好評シリーズにつき、第4弾の展開となった。6月10日より受注が開始され、全国のBRIDE取扱店にて注文可能となっている。

本製品「XERO CS VERIA」の特長は次の3つ。

1. レーシングフルバケットに待望の「VERIA」仕様‼ スリムで小柄なドライバー向けにチューニング
2. 脇腹・太腿のサイドサポートを約30mm狭く、ヒップポイントを約30mm高く(調整可)
3. ヘッドレストのBRIDEロゴは、VERIAシリーズ専用カラーのピンク

モータースポーツで活躍している小柄なドライバーにとって、とても嬉しいニュースといえるだろう。

■「XERO CS VERIA」仕様
商品名:XERO CS VERIA (ゼロCS・ヴェリア)
価格:149,600円(本体価格:136,000円)
品番:H02VSF
JANコード:4560459239926
ベースモデル:XERO CS
カラー:ブラック(BRIDEロゴはピンク)
FRP製シルバーシェル(GFRP)
重量:約8.1kg(参考数値)
日本製、難燃生地を採用、保安基準適合モデル、FIA規格取得モデル、着座センサー搭載(座面部)
※取り付けには別売の車種別シートレール等が必要。適合シートレール:FO、FB、FK、FG、IG、FT、LG、LF、FX(車種によりタイプ設定が異なる)。※車種によっては対応できない場合がある。

XERO CS VERIAの特別なチューニング仕様

BRIDEとは?

1981年設立、資本金3,000万円、社員数20名、売上高約15億円。43年間、大勢や流行に流されず、自動車レース用シートの基盤を徹底的に追求、年間1万2千脚を供給し、国内ではトップ。世界でも五指に入るスポーツシートメーカー。レース用以外にも乗用車・トラック用、ホーム・オフィス用など広い分野へ進出を図っている。

■ブリッド株式会社 https:bride-jp.com

キーワードで検索する

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部