アキュラの新世代デザインコンセプト「プレシジョンEVコンセプト」が世界初公開!EV量販モデルの名称は「ZDX」に決定!

ホンダは、現地時間8月18日、今後のアキュラのデザイン方向性を示すデザインコンセプトとして「Acura Precision EV Concept(アキュラ・プレシジョン・イーブイ・コンセプト)」を世界初公開した。エッジの効いたシャープボディ全体に独特の抽象パターンが配色され、視覚的にも近未来化を予感させるスタイリングを実現。さらに、2024年に北米で発売予定のブランド初EV量販モデルの名称が「ZDX」に決定したことも併せて発表された。

これからの電動化戦略におけるアキュラのデザインコンセプトを示したコンセプトモデル「アキュラ・プレシジョンEVコンセプト」は、米国カリフォルニアで開催されたモントレー・カー・ウィーク2022にて世界初公開された。パワーボートにインスパイアされた流麗で力強いフォルムが特長となっており、EV特有の開口部がないノーズ部にはLEDで光る新しいダイヤモンド・ペンタゴン・グリルを配置。また鋭角でシャープな形状のデイタイムランニングライトや「パーティクル・グリッチ」と呼ぶ独特の抽象的なパターンをボディ各所やホイールに配色して視覚的にも近未来化を予感させる佇まいになっている。ボディカラーは、カリフォルニアの強い日差しに合わせて最適化されたマット塗装の「ダブル・エイペックス・ブルー」という名称の鮮やかな特別塗装。

また同日、2024年中に北米で発売を予定しているアキュラブランド初のEV量販モデルの名称が「アキュラ ZDX(ズィーディーエックス)」に決定したことも併せて発表された。ZDXは、アキュラ・プレシジョンEVコンセプトのデザインを具現化する最初のモデルとなる。ZDXは、ゼネラルモーターズ(GM)の「アルティウム」バッテリーを搭載したGMとの共同開発モデルとなり、Type S(タイプエス)も設定が予定されている。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部