抑えたトーンが魅力的!トヨタ新型プリウス ボディカラーは全8色

新色マスタードのプリウス
ワールドプレミアされた新型プリウス。「一目惚れさせるデザイン」をまとっての登場だ。ボディカラーは全8色。それぞれなかなか素敵なカラーである。

新色のアッシュとマスタードがいい!

左がマスタード、右がアッシュ

11月16日にワールドプレミアされた新型プリウス。ステージ上には、これまでとちょっと雰囲気の異なるふたつのカラーの新型プリウスが鎮座していた。

新色のマスタードの新型プリウスPHEVプロトタイプ

まずは、イメージカラーとなるような「マスタード(MUSTARD)」だ。サイドを少し抑えたマスタードにメタリックを加えハイライトのみ輝く独特の質感を実現したという。

もう1色はアッシュ(ASH)である。ニュートラルなソリッドグレーに色味のあるマイカを加え、ニュアンスのある表情を実現した。

新色のアッシュの新型プリウスプロトタイプ

新型プリウスのボディカラーは新型プリウスのボディカラーは地域やグレードによって設定が異なるが、下の写真の全8色だ。

新型プリウスのボディカラーは全8色
プラチナホワイトパールマイカの新型プリウスプロトタイプ
深みのあるブルーもラインアップ

ちなみに、現行プリウスのデビュー(2015年)のときのボディカラーは下のとおりだ。

エモーショナルレッド、スティールブロンドメタリック、ホワイトパールクリスタルシャイン、スーパーホワイトⅡ、シルバーメタリック
グレーメタリック、アティチュードブラックマイカ、サーモテクトライムグリーン、ダークブルーマイカメタリック

このなかで、鮮烈だったのは、サーモテクトライムグリーンだった。

現行プリウスのデビュー時のサーモテクトライムグリーン。
新型プリウスプロトタイプのマスタード

プリウスの進化は、ボディカラーにも表れている。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部