GR PARTSで真のスポーティスタイルを実現!【新型アルファード&ヴェルファイア徹底解説】

シート下の新ダンパーとは!? スポーツサルーンの新型ヴェルファイアに相応しい、GRパーツの本気度が凄い!

待ちに待ったアルファード&ヴェルファイの新型40系が登場。
令和となって初のフルモデルチェンジということもあり、
仕様も先代の30系がデビューした時とはかなり違い。
一部複雑な部分などもあるので、まずは「そのベース車をしっかり知る!」という部分をフューチャー。
スタイルワゴン的視線で、この注目車を徹底解説していくぞ!

空力性能とビジュアルを両立!

ディーラーで買えるカスタムプランには、スポーツ路線を意識させる、機能パーツにチカラを入れたGRパーツという選択肢もある。GRパーツはアル&ヴェル共通パーツも複数用意しているが、大きな違いは、ヴェルファイアだけに、ボディ底まわりを加飾する専用エアロパーツがあることだ。ただしそれは、スポーティな意匠性の追究だけでなく、浮き上がりやロール抑制といった、走行性能に貢献する〝効果〟も追究した機能派であることもアピールポイントだ。

注目はそんなエアロに集まりがちだが、語るべき特徴はほかにも複数。見た目、換気、走行安定性という3要素を両立させたサイドバイザーのほか、走行中に発生する振動やノイズを軽減させるボディ用ダンパー、ステアリングの応答性を高めるブレースなど、ほかでは手には入らない機能パーツがズラリ。

なかでも気になるのは、路面から伝わる振動を自然にいなす室内用ダンパー。ラグジュアリーな乗り心地をさらに快適なものとする、座席下用の新ダンパーとは!? 効果が気になるパーツが豊富に揃うのもGRパーツの強みといえる。

GRエアロパーツセット ■価格:塗装済42万3500円

GRパフォーマンスパッケージ 
■価格:25万800円(ガソリン車)/29万7000円(ハイブリッド車) ■対応:アルファードZ/ヴェルファイアZ Premier

GRパーツには、走りや安定性、ハンドリングを向上させる機能パーツが複数あるが、注目はこれまでシャシーのみだったパフォーマンスダンパーと呼ぶボディダンパーを、乗員にもっとも近い位置となるシートにも開発したこと!

新型アルファード&ヴェルファイア徹底解説 まとめはこちら

STYLE WAGON 2023年8月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

最高額はヴェルの892万円! 最安は福祉車両!? 新型40系アルファード&ヴェルファイアのグレード&価格をチェック!

23年6月21日(水)、新型トヨタ・アルファード&ヴェルファイアが40系として新登場しました…

補強入ってます! 史上初のターボだけじゃない! スポーティ全振り新型ヴェルファイアの相違点

2023年6月21日(水)、新型トヨタ・アルファード&ヴェルファイアが40系として新登場しま…

本日発売『画像100枚!』 コレが40系新型アルファード&ヴェルファイアだ!

2023年6月21日(水)、新型トヨタ・アルファード&ヴェルファイアが40系として新登場しま…

キーワードで検索する

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon