内外装をトータルでイジりたい人は、シュピーゲルの豊富なアイテムに要注目!【ジムニー&ジムニーシエラ最新カスタム2023 #010】

全4種類! ジムニー専用のスペアタイヤカバーがどれもオシャレすぎ!

本格オフローダーとしてだけでなく、街なかでも映える存在として人気が高いSUZUKI・ジムニー&ジムニーシエラ。専用のカスタマイズパーツも非常に充実!いま注目したいアイテムをクローズアップします!

機能に優れた車高調でリフトアップ、足元を引き立てる外装パーツも豊富!

シュピーゲルはもともと車高調やタワーバー、エアクリーナーなど軽カー用の機能パーツを得意としているメーカー。だからジムカーナなどスポーツ走行を楽しむ人にとっては知られた存在。しかし、その一方でリフトアップやアウトドアに特化したブランド「フュージョン」にも力を入れている。現行ジムニー用のパーツもかなり豊富で、クルマの特性にマッチしたワイルドなカスタマイズパーツを中心にリリース。まずは見た目に変化を付けたいというビギナーに最適なラインアップとなっている。

まずエクステリアパーツで注目したいのが、オフロードスタイルに欠かせないショートタイプのフロント&リアバンパー。歴代ジムニーのアフターパーツでも定番の丸型パイプを使用しており、スッキリとしたビジュアルで足元にインパクトを与えてくれる。特に肉厚のオフロードタイヤを履かせているクルマは、その力強さをおもむろにアピールできるのでオススメしたい。前後どちらもブラック仕上げのタイプ1、そしてピカピカに磨き上げられた鏡面のタイプ2(写真)から選択可能。前後共にカラーを揃えてトータルコーディネイトしたい。

足まわりにおいては各社からあらゆる手法を採用したキットが販売されているが、シュピーゲルは長きに渡り開発を続けてきたノウハウを生かし、リフトアップに特化した車高調をリリース。全長調整式だから乗り心地に影響を及ぼすことなくセッティングでき、ミリ単位で車高を調整できるのも車高調ならでは。減衰力は前後32段と、走るシーンに合わせて細かく調整できるのが魅力。視覚的なリフトアップだけでなく、走りにもこだわりたいユーザーにオススメである。

そして内装アイテムは、スクエアで懐かしい雰囲気を醸し出すジムニーに最適な、風合いのあるレザーを採用したアイテムが充実。高いフィッティングを誇るシートカバーをはじめ、巻き付けたり被せるだけで違いを出せるエイジングレザーシリーズの小物類も好評だ。なお撮影車両はJB64ジムニーだが、JB74ジムニーシエラに対応したアイテムも多いから、シエラユーザーも要チェックだ。

SPEC
■Fusionフロントバンパー 9万3500円
■Fusionリアバンパー 7万5900円
■Fusionフロントフェイスグリル 6万3800円
■牽引フックフロント 1万3200円
■牽引フックリア 1万450円
■Fusionスペアタイヤ移動ブラケット 3万5200円
■ロータイプルーフキャリア 4万9500円
■スペアタイヤカバー(ボックスロゴ) 6600円
■スペアタイヤカバー (ハッシュタグジムニー) 6600円
■ヴィンセントオールドスタイルカバー 4万4000円
■ラバーラゲッジマット 1万6280円
■ラゲッジマット 1万6280円
■ポケットラバーマット 3850円
■フロアマットチェック柄 1万3200円
■ラバーフロアマット 1万8480円
■フロアマット 1万8480円
■アームレスト付きコンソールボックス 1万5378円
■プロスペックDF車高調キット 19万8000円
■スタンダードタワーバーフロント 1万7380円
■リアピラーバースクエアタイプ 1万4300円
■リアピラーバーストレートタイプ 1万780円
■フロアサポートバーセンター 2万4200円
■ユーティリティーバー 1万3310円

使えば使うほど味が出る、天然の牛革を採用

シュピーゲルのエイジングレザーシリーズは、合成皮革ではなく天然の牛革を贅沢に使用して作られている。だから柄は1つ1つ異なっており、まれにシワや小キズも見られるが、それは「天然」の証。そして製品はカバータイプで、普段の運転で良く触る箇所を中心にラインアップ。使い込むほど風合いが出るから、長く愛用して頂きたい。

ジムニー&ジムニーシエラ最新カスタム2023 まとめはこちら

HYPER REV(ハイパーレブ) Vol.274 スズキ・ジムニー&ジムニーシエラ No.13より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

ジムニーにピッタリの9インチ画面のカーナビ! さらに車内Wi-Fiスポットができちゃうってスゴくない?

ジムニー&ジムニーシエラは、アウトドアレジャーで頼りになる最強のパートナー。そんなジムニー&…

便利すぎる! ジムニーのリアゲートに装着する、コンテナボックス

本格オフローダーとしてだけでなく、街なかでも映える存在として人気が高いSUZUKI・ジムニー…

車高変えたくない? ジムニー向け3種類の高さを集めて比較

ジムニー&ジムニーシエラは、アウトドアレジャーで頼りになる最強のパートナー。そんなジムニー&…

キーワードで検索する

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon