ドライもウェットも降雪も! どんな路面にも心強いオールシーズンタイヤ

四季を通して履いても安心!! 全天候型オールシーズンタイヤ【トーヨータイヤ セルシアス・カーゴ】が凄い!!

スノーシーズン、地域によっては必要不可欠なスタッドレスタイヤ。一方首都圏など、ほとんど雪が降らない地域ではあまり必要性を感じることがない人も多いはず。しかし突然の雪でパニックに! そんな時でも安心な、いま注目の存在がオールシーズンタイヤだ。

ハイエースにズバリな、純正リプレイズサイズを設定!!

地球温暖化の影響からか、季節外れの真夏日が続いていたと思ったら突如秋をすっ飛ばして降雪といった具合に、季節の変わり目がハッキリしなくなっている昨今。

北海道や東北のような降雪地域なら「今年も履き替えの季節がきた」とスタッドレスタイヤへ迷わず履き替えているだろうが、対処が悩ましいのは年に一度雪が降るかどうかといった他の地域だ。

もちろん、雪予報を事前チェックしてスタッドレスタイヤへ履き替える、お出かけ先で雪が降ったらチェーンを巻くといったスタイルもありだが、保管場所確保や装着作業が正直余計な一手間となってしまう。

そこでハイエースをアクティブに楽しむユーザーへイチ押ししたいのは、愛車にマッチングしておくだけで夏のドライ&ウエット路面から冬の降雪路面まで、頼もしいタイヤ性能が得られるオールシーズンタイヤだ。

今回ここで紹介するトーヨータイヤのセルシアス・カーゴは、商用車のLT規格へ対応させた全天候型オールシーズンタイヤ。

サマータイヤに要求されるドライ&ウエットの安定感や転がり抵抗抑制を引き出しつつ、降雪路面のグリップ確保やトラクション性能までも備えているので、スタッドレスタイヤのように季節の変わり目で履き替えといった面倒な作業は一切なし。

また、単に降雪路面へ対応する性能を引き出しただけでなく、国連欧州経済委員会規定のシビアスノー要件を満たす「スノーフレークマーク」も取得しているので、冬の外出先で冬用タイヤ規制が突如実施されたような時でも問題なく走行できる部分が見逃せない。

サマータイヤでは対応できない降雪路面、スタッドレスタイヤが苦手とするドライ&ウエット路面を高次元でカバーする、オールラウンダーなセルシアス・カーゴ。天候変化を気にすることなく四季を通じて履ける安心感は迷わず投入して間違いないアイテムだ。

TOYO TIRES CELSIUS CARGO/トーヨータイヤ セルシアス・カーゴ

ハイエースにドンピシャサイズの”195/80R15″

急な雪にも対応可能!IN側は「スノー性能重視」

OUT側は「ドライ・ウェット性能重視」

ドライ路面Impressions

セルシアス・カーゴの装着で、しっかり感と安定感が大幅UP
一般のバン用タイヤは正直グリップ感が少なく、旋回時もステア操作に対してワンテンポ遅れるようなイメージだが、セルシアス・カーゴは純正と同じ車両指定空気圧で比較試乗しても応答性の良さと安心感の高いグリップが味わえた。

スノー性能も備えたということで「スタッドレスのようにドライでヨレ感が出るのでは?」と考えるユーザーも多いかと思うが、そうした心配は一切無用だ。

また、驚かされたのはLTタイヤのイメージを覆す乗り心地の良さ。足が硬いハイエースでも細かなギャップ程度ならタイヤ側でしっかりと吸収してくれるので、タイヤ交換しただけとは思えない走りのしなやかさを手に入れられる。

この安定感で降雪路まで対応できるのだから、アクティブ派は迷わず愛車へ投入しておくべきだろう。

取材協力:スリーピース https://three-piece.co.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon