強烈な新色投入で魅力再熱!

 透き通る可変のダークブルーのクラフトコレクション|ホイール カスタム

ベルサスの中でも特に新しいカラーにこだわり続けてきたヴォウジェに、最新ホイールカラー、ダークブルークロームコーティングが登場!

歴代カラーにも負けない印象的なNEWカラーは
上品で色鮮やかなダークブルークロームコーティング

VERSUS CRAFT COLLECTION/ベルサスクラフトコレクション
VOUGE Dark Blue Chrome Coating/ヴォウジェダークブルークロームコーティング

 

発売から10年を超えてなお人気を誇るヴォウジェは、ベルサスの中でも特に新しいカラーにこだわり続けてきたモデル。

クロモイブリード、クロモイタリアーノというベルサスを象徴する2色でスタートしてまず2年後、ヴォウジェ初の塗装色となるシアロブルーノを発表。

その後はクラフトコレクション名義でべルートカルミーニオ、ブラックディアマンテ、フローズンメタルコーティングという斬新カラーを続々と投入してきた。

記憶に新しいのは昨年。発売10周年を記念した仕様として発表されたパープルクロモドッピオ。

透き通る二重のスパッタリング処理という革新の技法で、光の具合や見る角度で色味が変わる可変カラーを実現したのだ。

そしていよいよ最新作、ダークブルークロームコーティングがヴェールを脱いだ。

スパッタリングの透過効果を利用した可変カラーだが、その変化度は前作よりも強烈。

深いダークブルーを味わえる、激シブな色味だ。

1 / 5

「 透き通る可変のダークブルーのクラフトコレクション|ホイール カスタム」の1枚めの画像
ヴォウジェ独特のアール面がさまざまな角度からの光を受ける。色味の変化が大きくなる造形なため、この可変色とは好相性。

2 / 5

「 透き通る可変のダークブルーのクラフトコレクション|ホイール カスタム」の2枚めの画像
スポーク上にはさり気なくベルサスのロゴ刻印も投入。高級感も大。

3 / 5

「 透き通る可変のダークブルーのクラフトコレクション|ホイール カスタム」の3枚めの画像
この色の発色に合わせ、ワンポイントのエンブレムも採用。限定のハイボスカルステッカーは限定カラーの証だ。

4 / 5

「 透き通る可変のダークブルーのクラフトコレクション|ホイール カスタム」の4枚めの画像
センターキャップにも青。落ち着いた上品な色味。

5 / 5

「 透き通る可変のダークブルーのクラフトコレクション|ホイール カスタム」の5枚めの画像
光を受けると下地のダークブルーが浮き立つ。シブく、高品位。

【WHEEL SPECIFICATION】

SIZEH/PCDPRICE
18×7.05/114.3、5/1005万600円
19×8.05/114.35万6100円
20×8.55/114.36万6000円

●COLOR:ダークブルークロームコーティング
●CONSTRUCTION:鋳造1ピース

問:レイズユーザーダイヤル 06-6787-0019 https://www.rayswheels.co.jp

スタイルワゴン2021年7月号 No.307より

スタイルワゴン 最新号 2021年 7月号 ミニバン SUV カスタム 月刊誌

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon