モデリスタであることがひとめで分かるを具現化した、新型ヴォクシー専用のエアロキット

for VOXY【新型ノア&ヴォクシー、モデリスタで速攻カスタマイズ】ベース車のデザインをいかし、心動かすディテールを創造したエアロキット

新型ノア&ヴォクシーの発売と同時に発表された、モデリスタのエアロパーツ。メーカー直系カスタマイズブランドとして、いま絶大な人気を得ているモデリスタの魅力を、新型ノア&ヴォクシーと一緒に紐解いてく。

シャープなエッジに加え、剛健さも合わせ持つミニバンスタイル

▶▶▶新型ノア&ヴォクシー、モデリスタで速攻カスタマイズまとめはこちら

【MODELLISTA/VOXY】

「Resonating Emotion(レゾネーティングエモーション)」。すなわち「響」と「感」というデザインフィロソフィーに基づいて構築されるモデリスタのエアロパーツ。

どんな車種でもデザイナーに加え、企画や設計などのスタッフを交え、目指すべきテーマやターゲット層についてディスカッションを重ねていくという。トレンドに敏感な若いファミリー世代に選ばれることが多いヴォクシーでは“エッジーな存在感が際立つエモーショナルミニバンスタイル”というコンセプトが掲げられた。

まずは写真をご覧いただきたい。ヴォクシーの存在感がいっそう際立っているのがお分かりいただけるはず。先鋭的なデザインでありながら、抜群の一体感をみせるのも見所だ。なかでもフロントフェイスは、スポイラーに加え、グリルやガーニッシュを追加することで、かつてないほどのインパクトを与えてみせた。

「個性的なベース車と呼応するデザインでありながら、エアロや加飾パーツにより、躍動感を演出できるように意識しました」とデザイナーの元山大輔氏。

ヴォクシー最大の特徴ともいえるバンパー開口部。スクエア状の意匠を活かしつつ、フロントロアグリルガーニッシュやシグネチャーイルミグリルを追加することで、まるでヘッドライトと融合するかのような先鋭的なフォルムを構築している。

「新型ヴォクシーではフロントマスクにメッキが多く使用されています。そこでグリルやガーニッシュ、そしてスポイラーにはメッキ加飾を採用することで、マテリアルの統一を図りました」。

押し出し感を強めつつ、ワンランク上の車格やグレードであるかのようなダイナミックな装いに仕立てあげたというわけだ。

新型ヴォクシー用のエアロでは、新たな試みにも挑戦した。デザイン上のキーエレメントともいえるシグネチャーイルミグリルに1本のLEDラインを内蔵。先進性を高めつつ、遠目からもすぐにモデリスタだと認識できるような存在感を手に入れている。

なお、このLEDラインはルーフスポイラーにも採用されており、前後の一体感を高めることにも貢献している。感性を揺さぶるデザインは、並々ならぬ創造力と途切れることのない情熱により産み出されているのだ。

SPECIFICATIONS
①フロントスポイラー6万4900円(7万400円)
②サイドスカート7万8100円(9万200円)
③リヤスカート5万3900円(5万9400円)
※MODELLISTAエアロパーツセットA(①+②+③)19万6900円(22万円)
④シグネチャーイルミグリル7万7000円
⑤イルミルーフスポイラー8万1400円(9万3500円
※MODELLISTAエアロパーツセットB(①+②+③+④+⑤)35万5300円(39万500円)
⑥フロントロアグリルガーニッシュ2万4200円
⑦サイドドアガーニッシュ3万8500円
⑧ミラーガーニッシュ1万7600円
⑨バックドアガーニッシュ3万800円
※クールシャインキット(⑥+⑦+⑧+⑨)11万1100円
⑩ドアハンドルプロテクター(ブラック/シルバー)6600円
⑪セキュリティ付ナンバープレートボルト6050円
⑫セキュリティロックナットセット3万5200円
※MODELLISTAユーティリティセット(⑩+⑪+⑫)4万7850円
●メタルガーニッシュキット3万3000円
●LEDスマートフットライト2万4200円
●ラゲージLED2万7500円
●サイドウェルカムイルミ3万5200円
●スピーカーセット4万6200円
●サンシェード1万8700円
●IRカットフィルム(スモーク/ダークスモーク)2万7500円
●スマートクッショントート9900円
●エアスリープマット2万2000円
●18インチアルミホイール&タイヤセット26万4000円
ホイール/MODELLISTA WingDancerⅩⅦ(18×7.0+40)
タイヤ/TOYO TIRES TRANPATH mp7(215/45-18)
※( )内は塗装済み。

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon