フロントはロヷアーム、リアはブブッシュ類とスタビライザーを交換! デリカD:5の足回りをリカバリーしてみた!

我が家のデリカは、走行距離18万キロ弱の10年選手! 足回りの消耗備部品を交換したら若返った!?【 #デリカdeリカバリー計画 Vol.02】

前回、健康診断を受診したワタクシのデリカD:5。さすがに走行距離18万キロ弱の10年選手だけに、足回りのジョイント部はかなりやれていたことが判明。早速交換してきた。

足回りのジョイント部は、人で言うところの関節!?

最近テレビのコマーシャルで頻繁に見かけるのが、お年寄り向けの健康サプリ。その中でも膝関節の軟骨がすり減っているとか、凄く気になっていたのだが、前回の診断でワタクシのデリカはまさにその状態だった。人間の場合はサプリメント飲んで回復する(?)んだろうけれど、クルマの場合は足回りのボールジョイントやブッシュ類を新品に交換することで、若返りを果たすことに。そこで2月某日、コルトスピードで作業実施。フロントはロワアームをアッシーで交換。リアはロワアームのブッシュ類とスタビライザーをパーツで交換した。

結果ジョイント部を一新しての感想は、足が硬いとか柔らかいとかは変わらないけれど、クルマの挙動に対して安心感が増した。と言うのも走行距離18万キロ弱で10年選手のクルマですもの、そりゃ消耗部品は劣化していて当たり前。異音がするなんてことはなかったけれど、前回の診断で亀裂が入ったりへたったりしているゴムを実際に見ていただけに、そこが新品に変わったことで不安要素が取り除かれた。人の場合は痛みで報せてくれるけれど、クルマの場合は故障というかたちで突然出てくるから、事前に交換しておくに限る。

乗った感じは、正直そんなに劇的にというのはない。多少動きが渋かったかな? それがスムーズな挙動になったのかなというくらい。直後に東京〜大阪間を往復したけれど、長距離走るうえでの安心感が一番。パーツ代&工賃込みで締めて約13万円。目に見えないところへの投資ではあるけれど、安心感を考えると意外とお安いのかも。

そこで新たに気になりだしたのが、若干ふわふわした乗り心地。そりゃ18万キロも走ればショックもへたっているというもの。ショップの人にも「ショックを新品に交換すると劇的に変わりますよ」と言われて、またまた諭吉が消えていくのかと溜息も、いやいやまずは悪いところ直してそれからカスタムだろうと!! なにしろこのデリカ、こうやって手を入れだしているうちに、うちで飼っているネコと同じくらい可愛く思えてきたのである。

DELICA DIARY 2月某日
コルトスピードのデモカーに試乗。やっぱり現役のデリカD:5って良い。顔つきも最初は違和感あったけれど、見慣れてくると強面で良いかも。気になっていたのはリフトアップした乗り心地。ホイールはレイズ・デイトナM9 でタイヤはBF GOODRICHのオールテレーン235/70R16。ゴツゴツしてハイトも高いタイヤだけれどロードノイズも静かで気にならなく、普段の街乗りも全然いけちゃうんだと実感した。

DELICA DIARY 3月某日
せっかくデリカに乗っているのだから、それに似合う絵柄を撮らねばと行ってきたのが山中湖。ブームに乗っかってはじめてのソロキャンプにも挑戦。とはいえ、この時期まだ最低気温はマイナス1℃ととても寒かった。ところで今悩んでいるのが、タイヤ&ホイールをどうするか。王道の16インチ&オールテレーンでいくか、敢えての18インチでいくか? どうせだったらボディをアースカラーにしたい等々、心が揺れている。

SHOP DATA【コルトスピード】
今回も前回に引き続き三菱車のエキスパートであるコルトスピードで作業を実施。同社は東名高速厚木インターからすぐのところに位置する。三菱車をメインに、メンテナンスからカスタムまで幅広く対応。D:5の主治医をお願いしている。
〒243-0022 神奈川県厚木市酒井3080
☎046-220-5610
www.colt-speed.com

▶▶▶デリカdeリカバリー計画まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon