【SUZUKI HUSTLER】サイドオーニングを開けばそこがキャンプ地! 設営作業も超スピーディ!

まったり新型ハスラーライフを、YouTubeで世界に配信中【キャンプサイトで映えるアウトドアビークル 18選】カラビナフェイスのコンプリートカー

【OUTDOOR Vehicleによるキャンプサイト拝見 #004】クルマでアウトドアを楽しむスタイルは、まさに三者三様で十人十色。クルマの装備を充実させる人もいれば、そもそもベース車から「他と違う」を求める人、キャンプギアに凝り出す人などそれぞれのこだわりがあるから面白い。それでは全国各地のアウトドア系ユーザーを見ていこう。

オシャレな車内はアカシア集成材や有孔ボードを使ってDIY

▶キャンプサイトで映えるアウトドアビークル18選 まとめはこちら

ダムドの新型ハスラー用フェイスキット、カラビナ。古き良きオフロード車を彷彿とさせるワイルドなフロントマスクにひと目惚れした、MANATOさんとKANAEさん夫婦。

「アウトクラスカーズのホームページでカラビナフェイスのハスラーを見て、カッコいいと思いました」。

そのままアウトクラスカーズで新車コンプリートカーを購入してしまったこのお二人。実はユーチューブ「カラビナチャンネル」を設立して、クルマ系ユーチューバーとして活動している。動画はパーツの取り付けやDIY、キャンプなどのアウトドア系がメインで、定期的にUPしている。

「ハスラーを買ったのがきっかけで、ユーチューブを始めようと思いました。多くの方に見て頂き、同じハスラーに乗っている方など動画にコメントをもらえた時は嬉しいですね」。

新型ハスラーは先代と比べるとアフターパーツが少ないため、同じ車種でカスタマイズに挑戦したい人にとっては参考になる動画も多い。最近では再生回数が数万単位の動画も増え、やり甲斐を感じてきたという。

「今は登録者を増やすと言うより、ごく普通の夫婦がクルマのカスタマイズに挑戦しながら、庶民的にアウトドアを楽しむチャンネルにしていきたい。このライフスタイルに少しでも共感してもらえるといいですね」。

新車コンプリートカーで購入したので、フェイスキットやタイヤ&ホイール、足まわりなどはすでに交換された状態で納車。そこから少しずつパーツをプラスして、ハスラーを進化させている。エクステリアで後から装着したパーツの中でかなり高い満足度が得られたのは、ショウワガレージのルーフラックとサイドオーニング。

「サイドオーニングはかなり便利ですね。キャンプ場でオーニングを開いてキャンプギアを並べるといい感じで映えますし、快適に過ごせます」。

基本的にパーツは自分たちで装着しているが、最近ではイチからモノを作るDIYにも挑戦。例えばサイドテーブルはアカシア集成材やイレクターパイプなどを活用して自作。こちらはテーブルの置き場所を変更するだけで、ラゲッジボードに早変わり。

「ただ普通にラゲッジボードを作るだけではつまらないので、どうせならひとつのボードで違う使い方もできるように工夫して製作しました」。

他にも有孔ボードを使って小物を吊り下げられるラックなど、様々なアイテムを器用に作っている。これらはカラビナチャンネル内の動画にアップされているので、ハスラー乗りではなくてもぜひチェックして欲しい。

SPECIFICATIONS
●MODELS:スズキ・ハスラー(令和3年)
●WHEEL:MLJ・エクストリームJ KK03(15インチ)
●TIRE:マッドスターM/T(165/60-15)
●SUSPENSION:アウトクラスカーズ1inchアップサス
●EXTERIOR:ダムド・カラビナフェイスチェンジキット、バンパーラプター塗装、ロッソモデロマフラー、A-Xルーフラック&オーニング
●INTERIOR:アウトクラスカーズシートカバー、DIYラゲッジボード&サイドテーブル、DIYリアゲートボード

▶キャンプサイトで映えるアウトドアビークル18選 まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon