話題のマリンスポーツ「ウイングサーフィン」にどハマり中! リフトアップしたハイゼットジャンボで大自然へガンガンGO!

ただいまウイングサーフィンに夢中です! コンパクトで小回りが効くダイハツ・ハイゼットジャンボならどこにでも行ける!【頼もしい相棒=愛車と過ごす、楽しい休日】

日本ではまだ馴染みがないが、マリンスポーツ好きがこぞって挑戦しているのがウイングサーフィン。ウイングを持ちながら水面を走り、タイミングを合わせれば水面を飛ぶこともできるから面白い。そしてリフトアップした軽トラがあれば、行動範囲がさらに広がる。

サムライピックアップに乗って、注目のマリンスポーツを遊び倒す

マリンスポーツが面白い。ジェットスキーやウェイクボードなど、海や湖で楽しめるスポーツは数多い。その中でも、マリンスポーツの代名詞といえばサーフィンではないだろうか。サーフボードに乗って、上手にバランスを取りながら波に乗る。簡単に見えて結構奥が深く、やり甲斐のある遊びである。夏だけでなく、ウェットスーツを着込んで冬でも波と格闘しているサーファーも多い。

「サーフィンの遊び方が、ここ数年でいろいろ広がったと感じています」。

そう語るのは、ハイゼットなどの軽トラをベースとしたリフトアップカスタム「サムライピックアップ」を提案する但東自動車の岩出さんだ。実用に特化した軽トラをリフトアップでたくましい姿に進化させ、ファッションだけでなくアウトドア用途としても注目を集めているスタイルだ。

そんな岩出さんは大のアウトドア好き。夏になるとサーフィンはもちろんのこと、ボードに乗ってカイトを操りながら海の上を疾走するカイトサーフィンにチャレンジ。そして冬はスノーボードと、年中スリルとロマンを求めて各地を飛び回ってきた。

「その時はハイラックスなどの四駆で海や山に行っていましたが、日本の山道や海へ行く道は狭く、大きな四駆だと不便なんです。そんな時にコンパクトで小回りが効く軽トラが便利だと思い、リフトアップキットなど軽トラをアクティブに使うためのパーツを開発してみようと思いました」。

そして現在、岩出さんがハマッているのがウイングサーフィン。ハワイの著名なウインドサーファーが提案したスポーツでその歴史は浅いが、日本でも少しずつ浸透している。ボードに乗り、ウイングと呼ばれるギアを持って水面を走るのがサーフィンとの大きな違い。風の力がないと前に進めないのでは…と思うかもしれないが、「サーフィンと比べて、風や波がないコンディションでも遊べます」。

自社のパーツで固めたハイゼットジャンボも、マリンスポーツ向けの装備が充実。水上の覇者を目指せ。

頼もしい相棒=愛車と過ごす、楽しい休日 まとめはこちら

ルーフテントを装備して快適空間を提供するハイゼットジャンボ

ハイゼットジャンボをベースとした、サムライピックアップのコンプリートスタイル。外装はフロントバンパーやオーバーフェンダーなど、オリジナルパーツで武装。荷台に設置したキャリア「トラレール」も自社製品で、上に載せたポップアップ式ルーフテントで居住スペースを確保する。

頼もしい相棒=愛車と過ごす、楽しい休日 まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon