Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • Motor-Fan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. テクノロジー
  3. テクノロジー
  4. 世界のエンジン オールアルバム

世界のエンジン オールアルバム file 040:VOLKSWAGEN/AUDI EA398 8.0 W16 世界一トリッキーなブガッティの16気筒エンジン──EA398 8.0 W16

  • 2018/08/27
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

■EA398 [8.0 W16]
シリンダー配列 W型16気筒
排気量 7993cc
内径×行程 86.0mm×86.0mm
圧縮比 10.0
最高出力 1103kW/6700rpm
最大トルク 1600Nm/2000-6000rpm
給気方式 ターボチャージャー
カム配置 DOHC
ブロック材 アルミ合金
吸気弁/排気弁数 2/2
バルブ駆動方式 ロッカーアーム
燃料噴射方式 PFI
VVT/VVL In-Ex/×

 2005年の登場時ですら空前絶後であったW型16気筒と1000psオーバーの最高出力は、登場以来10余年を経ても未だキャッチアップするフォロワーが現れていない超弩級エンジン。企画当初は直6×3のW18形式が企図されたが、3バンクしかもターボ過給にともなう吸排気レイアウトの難しさにこれを放棄。既存のVWエンジンであるW8を二重化するレイアウトに至った。

 90度位相クランクが180度ずれて互い違いに配置されるという例を見ない複雑さと生産量の少なさから、クランクシャフトは鍛造ブランクからの削り出し製法を採る。点火順序は1l-14r-9r-4l-7l-12r-15r-6l-13r-8l-3l-16r-11r-2l-5l-10r(気筒番号の後のrは右、lは左バンク)と、片バンクで2連続点火の後反対バンクに移るパターンとなる。

シリンダーブロックから、特徴的なシリンダー配列がわかる。これが両バンクあるわけだ。ライナーレス/溶射ボアコート構造をとる。(PHOTO:山上博也)
16気筒もの排気エネルギーを存分に生かすために、ターボチャージャーは片バンクに2基ずつ、クワドラプルターボの構造とした。このように写真を見ただけでもターボチャージャーが互いに熱を帯びてしまい、熱マネジメントに苦心したのが容易に想像できるだろう。

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ