車体がのび~る!? ハイゼットトラックジャンボエクステンドとコペン クラブスポーツで、モータースポーツをもっと気軽に【東京オートサロン2023】

2023年1月13日に開催された東京オートサロン2023。ダイハツのブースにて展示されている車両をチェックしてみよう。
PHOTO&REPORT:MotorFan編集部

ダイハツ工業株式会社は2023年1月13日~15日に掛けて開催される「東京オートサロン2023」にて、カスタマイズカー5台と市販車2台、そしてラリージャパン2022を出走したコペンの合計8台を出展した。

今回は「DAIHATSU VILLAGE2023 夢ふくらむ はじけるダイハツ」をテーマにクルマごとの個性をカスタマイズとブース装飾で強調しており、その一つがモータースポーツイベントへ気軽に参加できるよう、サポートカーとレースカーを軽自動車の組み合わせで提案するというものだ。

COPEN CLUBSPORTS(カスタマイズカー)

ベースは柔和な表情のコペンセロだが、メッシュのフロントグリルやカーボンのアンダーガーニッシュでレーシーな雰囲気を纏っており、ホイールは16インチのRAYS製(VOLKRACING)を装着している。

内装ではインパネ中央をレッドで塗り分けるほか、インパネ中央にはストップウォッチを装備。グリップ部にアルカンターラを用いたステアリングや、バケットシート、さらにはロールバーも備え、軽スポーツカーのポテンシャルを引き上げるカスタマイズが施されている。

HIJET TRUCK JUMBO EXTEND(カスタマイズカー)

もう一台がハイゼットトラックジャンボをベースに、荷台の上に人が休めるスペースを設けた「ハイゼットトラックジャンボエクステンド」だ。一見すると普通のバンに見えるが、車両後方へスライドすることができ、スペースを大幅に拡大できるのがユニーク。消化器がスッポリと収まるスペースを確保するなど、モータースポーツのサポートに頼もしいカスタマイズカーだ。

その他にも、モータースポーツ関連では世界ラリー選手権第13戦「ラリー・ジャパン」に参加した「D-SPORT HALFWAY Racing Team DAIHATSU COPEN GR SPORT」も展示されている。軽スポーツ好きは是非会場でこれらをチェックしてみよう!!

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部