NGKスパークプラグブースで「アイアクセル」を体験して、アクセルペダル踏み間違い事故を防止しよう!【東京オートサロン2023】

本日から千葉県・幕張メッセで開催中の東京オートサロン2023。NGKスパークプラグで有名な日本特殊陶業は、アクセルペダル踏み間違い事故を防止する、国土交通省認定品の後付安全運転支援装置「アイアクセル」の試乗デモ機を展示していて実際に体験検することができる。

「プレミアムRXプラグ」やペダルの踏み間違い事故防止装置「アイアクセル」を展示

東京オートサロン2023の北ホールに出展している日本特殊陶業「NGKスパークプラグ」ブースでは、NGKスパークプラグ史上最強『プレミアムRXプラグ』をはじめ、世界中のレースシーンで活躍するNGKスパークプラグの紹介や、スーパーGT GT500クラスに参戦の「リアライズコーポレーション ADVAN Z」の展示など多彩なコンテンツを展開しているが、アクセルペダル踏み間違い事故を防止する「アイアクセル」の試乗デモ機を体験にも注目だ!

スーパーGT GT500クラスに参戦の「リアライズコーポレーション ADVAN Z」を展示
NGKスパークプラグ史上最強『プレミアムRXプラグ』をはじめ、様々な種類のNGKスパークプラグを紹介

実際に、アクセルとブレーキの踏み間違いによる交通事故は、年間約7,000件発生していて、その多くは特に75歳以上の高齢者に偏りがあるという調査結果も出ている。街を走る自動車への先進運転支援システムの普及が急がれるが、古い年式の車両には先進運転支援システムが未搭載のモデルも多い。「アイアクセル」は、古い年式の車両への後付けが可能なアクセルペダル踏み間違い時加速抑制装置として注目を浴びている。

アクセルペダル踏み間違い事故を防止する「アイアクセル」の試乗デモ機で実際に体験してみると、装置が作動する仕組みがよく分かるので、実際の利用シーンを想像しやすい。

試乗デモ機では、実際の作動環境を同様に約10kg以上のアクセル踏み込み力でアイアクセルが作動する。また作動する直前のフルスロットル状態になるとブザーで警告を伝える装置も付いているので「これ以上アクセルを強く踏んだらアイアクセルが作動する」という状態を知ることができる。

現在乗っているクルマのアクセルペダルを取り外して、アイアクセルを取り付ける。既存のブレーキペダルとリンクすることにより、アイアクセル作動時には穏やかにブレーキを作動させる。
アイアクセルダッシュボードに取り付けることができるLED表示器本体では「故障」「作動中」「機能OFF(ON時消灯)」がLEDの点滅・点灯で表示される。
アイアクセルが作動する手前(フルスロットルに当たる)で警告ブザーが鳴り「これ以上アクセルを強く踏んだらアイアクセルが作動する」という合図を送る。

ご家族や身のまわりに高齢のドライバーがいる方は、もしもの時に備えて高齢者が運転する車両に「アイアクセル」の取り付けを検討してみてはいかがだろうか。ぜひブースに足を運んで実際に体験してみていただきたい。ブースのスタッフも親切にアイアクセルの情報を説明してくれる。

キャンペーンガールのお姉さんが持っているQRコードからLINEのお友達登録をするとガチャガチャに挑戦できる。
商品は、ステッカーや缶バッジ、ボールペンなど様々なグッズが用意されている。
筆者はガチャガチャでカラビナを当てることができた。

その他にも、LINEでお友達登録をするとNGKオリジナルグッズが当たるガチャガチャに参加できるキャンペーンを行っている。商品はステッカーや缶バッジ、ボールペンなど様々なグッズが用意されているとのこと。ぜひ挑戦してみよう!

ブースではNGKスパークプラググッズも販売している。オートサロン限定でお買い得価格になっている商品もあるのでチェックしよう!

日本特殊陶業が東京オートサロンに「アイアクセル」を展示。アクセル踏み間違い事故を防止する後付安全運転支援装置【東京オートサロン2023】

NGKスパークプラグで有名な日本特殊陶業は、2023年1月13日(金)から15日(日)まで千…

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部