人気No.1のレースクイーン衣装は? 日本RQ大賞コスチューム部門【後編】Pacific、ホンダR&Dチャレンジ 、東名スポーツ、raffinee Lady、リアライズ

今年の国内主要レースカテゴリに登場したレースクイーンユニットの中からファン投票で人気No.1レースクイーンコスチュームを決める、日本レースクイーン大賞2023コスチューム部門が開催されている。グランプリを決めるファイナルステージの投票が9月20日からスタートし、9月29日まで投票が行われる。グランプリ獲得を目指すファイナリスト10ユニットの後編をお届けしよう!

TEXT:田渕 悟(TABUCHI Satoru) PHOTO:ギャルズ・パラダイス公式サイト

ファン投票で2023年のNo.1レースクイーンコスチューム決定!

2023年に国内主要レースカテゴリに登場したレースクイーンユニットのなかからファン投票で人気No.1レースクイーンコスチュームを決める「Adam byGMO日本レースクイーン大賞2023コスチューム部門」の、グランプリを決めるファイナルステージの投票が9月20日からスタートした。

2013年からスタートした日本レースクイーン大賞のコスチューム部門、通称“コスチュームGP”は、今年もギャルズ・パラダイス公式サイトのプレ投票で50ユニットをノミネート。8月21日から9月12日までファーストステージの投票が行われ、ファイナルステージに10ユニットが進出。20日よりグランプリを決める投票が行われている。

投票はギャルズ・パラダイス公式サイトで実施し、期間中1回(通常会員10ポイント/プレミアム会員20ポイント)の投票が可能だ。また、日本レースクイーン大賞公式サイトでは期間中毎日1回0.5ポイントの投票を行える。

投票は9月29日まで行われ、最も多くの投票ポイントを獲得したレースクイーンユニットがグランプリを獲得。10月2日に発表され、2024年1月に幕張メッセで行われる東京オートサロン2024で表彰式が予定されている。

グランプリ獲得を目指すファイナリスト10ユニットを前編・後編に分けて紹介しよう!
後編は、Pacific Fairies、Honda R&D Challenge RQ、マーキュリーエンジェルズ、raffinee Lady/raffinee μ’s、リアライズガールズだ!

Pacific Fairies

スーパーGTでPACIFIC RACING TEAMのレースくいーんを務める「Pacific Fairies」。ファイナルステージの常連となっている人気ユニットは、2017年にコスチューム部門グランプリを獲得。佐々木萌香さん、中山亜美さん、名取くるみさん、七瀬ななさん、水神ききさん、八伏紗世さんの6人で2度目の栄冠を狙う。

ブルーを基調にシルバーをあしらうお馴染みのコスチュームは、今年「ぶいすぽっ」とコラボ。ジャケットもスカートもアシンメトリーなデザインを採用し、ベルトを各所に取り入れている。夏用コスチュームでは肩ストラップを片側に集めワンショル風にデザインされている。ロングヘアのレースクイーンたちがつけるチェーンのヘアアクセサリーもポイントだ。

Honda R&D Challenge RQ

スーパー耐久シリーズST2クラスに参戦するHonda R&D Challengeのレースクイーン「Honda R&D Challenge RQ」。務めるのは葵成美さん。ひとりのみのユニットながら見事ファーストステージを勝ち抜き、ファイナルステージに進出した。

マシンカラーリングに合わせホワイトとレッドを綺麗に組み合わせたコスチュームは、葵さん本人がデザイン。ジャケットも袖部分となっておりデコルテラインが生えるコスチュームとなっている。シンプル・イズ・ベストな正統派コスチュームでファイナルステージでも快進撃を見せられるか?

マーキュリーエンジェルズ

スーパーGTでTOMEI SPORTSのレースクイーンを務める「マーキュリーエンジェルズ」。綾瀬優さん、今村知可さん、太田久美さん、百田ゆりさん、丹内芽衣さん、葉月ゆうかさんが務める。コスチューム部門ファイナルステージ進出は初めてだ。

メンバーによってホワイトとブラックカラーに分かれたコスチュームは、レースクイーンを務める葉月ゆうかさんのデザイン。マシンカラーやスポンサーのRIVAUXに合わせカッコ良さをイメージしたコスチュームは、ファーを使ったオフショルのジャケットに、スカートはカット部分がセクシーなアシンメトリーデザイン。また夏コスはワンショルにガラリと代わり爽やかさを演出している。

raffinee Lady/raffinee μ’s

スーパー耐久シリーズに参戦するTEAM ZEROONEのレースクイーンを務める「raffinee Lady/raffinee μ’s」。人気レースクイーンが集うraffinee Ladyと音楽ユニットでもあるraffinee μ’sは、昨年コスチューム部門グランプリを獲得。2023年は、相沢菜々子さん、一ノ瀬のこさん、一之瀬優香さん、央川かこさん、さかいゆりやさん、辻門アネラさん、藤井マリーさん、広瀬晏夕さんの8人がraffinee Ladyを、高橋紫微さんとRiOさんが引き続きraffinee μ’sとして活動。史上初の連覇を目指す。

今年もファッションデザイナーのAKI氏が“エレガント&キュート”をテーマにコスチュームをデザイン。ベリーダンス風のロングスカートと沢山のフリルをつけたパンツパターンなど7パターンのコスチュームが楽しめる。raffineeのロゴがあしらわれたナポレオンジャケットやコルセット、ゴールドの装飾など様々なアイテムが盛り込まれている。サーキットで一際映える姿をぜひご覧いただきたい。

リアライズガールズ

スーパーGTとスーパーフォーミュラに参戦するKONOD RACINGのレースクイーン「リアライズガールズ」。メンバーは昨年と同じく宇佐美なおさん、織田真実那さん、原あゆみさん、水瀬琴音さんの4人が務める。2021年にコスチューム部門グランプリを獲得しており、仲良しメンバーでその再現を狙っている。

綺麗なブルーが今年も一段とサーキットで映えるリアライズガールズのコスチューム。トップスはライダース風のカチッとしたジャケットだが、ボトムスはレースをあしらった3重がさねの可愛らしいスカートを採用。夏用コスチュームは、チューブトップにつけ襟とつけ袖でスッキリとしたデザインとなっている。シルバーのラインが細やかに使われており、帽子も夏と冬で違うなどシンプルながらこだわりが詰まったコスチュームだ。

人気No.1のレースクイーン衣装は? 日本RQ大賞コスチューム部門【前編】Win G、Weds、埼玉トヨペット、STANLEY、ZENT

今年の国内主要レースカテゴリに登場したレースクイーンユニットの中からファン投票で人気No.1…

日本レースクイーン大賞 新人部門グランプリ

今年のNo.1新人RQは木村楓に決定!日本レースクイーン大賞の新人部門グランプリを発表。

7月17日、ギャルズ・パラダイスが主催するイベント「ギャルパラ七夕祭り」で『Adam byG…

キーワードで検索する

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部