今回も争奪戦か!? 3月1日18時よりフォーミュラE東京大会の観戦チケットの追加販売がスタート!

3月30日に予選、決勝が行われるフォーミュラE東京E-Prix。日本初の本格的な市街地レースということで注目度が高く、一般販売分のチケットは“瞬殺”となっていたが、3月1日18時より、観戦券が追加で発売されることとなった。


バッテリーEV(BEV)によるサーキットレースの最高峰に位置するFIAフォーミュラE世界選手権。今年、同シリーズが初めて日本に上陸し、3月30日には今季の第5戦として東京E-Prixが開催される。

東京E-Prixは東京ビッグサイトを中心に行われ、同施設の敷地とその周辺道路がサーキットとなる。日本モータースポーツ界の歴史において初めて、四輪レーシングマシンによる市街地レースとなるこの大会の注目度は高く、2月1日に一般発売を開始した観戦チケットはわずか3分で売り切れる事態となっていた。

2024 Formula E Tokyo E-Prix

その状況を受け主催者は追加の観戦席を用意できないか模索。会場の施工計画が進むなかで追加のグランドスタンドを作れるスペースが若干生まれたため、このたび追加で観戦券が販売されることが決まった。

販売券種は、カテゴリーB、カテゴリーD+、カテゴリーA車椅子席の3種類。
カテゴリーBはインフィールド区間に設けられ、フォーミュラE特有の接近戦を堪能できる。
カテゴリーD+は立見席となるが、様々な特典がセットされている。専用ラウンジの利用権や表彰台前の特別エリアへのアクセスなど、Tokyo E-Prixを存分に楽しむことができる。
カテゴリーA車椅子席は、最もスタンダードなホームストレート沿いに位置するものだが、日本初の本格的なストリートレースのスタートとフィニッシュを目撃できるという“特権”も得られる。

今回も争奪戦になることが予想されるため追加分のチケット販売は、3月1日18時よりイープラスの特設サイトにて行われる。

■Tokyo E-Prix 観戦チケット追加発売概要

●発売日時:2024年3月1日(金)18:00~
●販売券種:カテゴリーB、カテゴリーD+、カテゴリーA車椅子席
●観戦券価格:
・カテゴリーB 
 一般(25歳以上):18,000円
 U24(24-16歳):13,500円
 U15(15歳-3歳):9,000円
・カテゴリーD+(立見席):\46,000
・カテゴリーA車椅子席:\24,000
●販売会社:株式会社イープラス
●販売サイト:https://eplus.jp/fiaformulae/

3分でチケット完売!! “日本初の市街地レース”フォーミュラE東京E-Prixに注がれる熱視線

1月に開幕を迎えたFIAフォーミュラE世界選手権。3月にはシリーズ史上初の日本ラウンドが東京…

Formula E Tokyo E-Prix

キーワードで検索する

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部