トヨタ・ライズ ダイハツ・ロッキー用 テレビキット 好みで選べる2タイプを用意

走行中でもテレビやナビが快適に利用できる データシステム テレビキット トヨタライズ/ダイハツロッキー用 【CAR MONO図鑑】

●ビルトインタイプ
自動車メーカー純正カーAVシステムで走行中にテレビが視聴できる「テレビキット」にトヨタライズ/ダイハツロッキー用がラインアップされた。ビルトインタイプと切り替えタイプの2種類から選べる。

REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)

問い合わせ:データシステム
電話:086-445-1617

データシステム テレビキット トヨタライズ/ダイハツロッキー用……2万1780円(税込)

●切り替えタイプ

 データシステムの「テレビキット」は新型車の登場に合わせて適合を充実させているが、今回新たに「トヨタライズ(令和3年11月~) 型式:A201A/202A/210A」と、「ダイハツロッキー(令和3年11月~) 型式:A201S/202S/210S」に対応するモデルがリリースされた。

 自動車メーカー純正カーAVシステムでは車両が走行するとテレビ映像が見られなくなり、カーナビの操作にも制限がかかる。だがこのキットを接続すれば走行中でも停車中と同様にテレビ映像の表示が可能になり、カーナビの各種設定が行える。もちろん安全上の理由からドライバーが走行中に映像を見たり、複雑なナビ操作を行うことは厳禁だが、助手席や後席の同乗者がシステムを利用すること自体は問題無い。

 ラインアップには純正風スイッチを備えた「ビルトインタイプ(DTV415B-D)」、付属の小型スイッチを備えた「切り替えタイプ(DTV415)」の2種類があり、好みに合わせた選択が可能だ。

 いずれのタイプも取り付け作業はカプラー接続のみで、車両側配線を傷つけず加工も不要。クルマを手放す際には純正状態へと簡単に戻せる。

著者プロフィール

浜先秀彰 近影

浜先秀彰

 個人のYouTubeチャンネル「カーグッズチャンネル」を開設。業界では珍しいカーグッズ専門のライター/エ…