スズキが軽トラック「キャリイ」の一部仕様変更を実施。新設定の特別仕様車「60周年記念車」に同車初の4速AT車をラインナップ

8月2日、スズキは軽トラックの「キャリイ」シリーズに一部仕様変更を実施し、8月18日に発売すると発表した。税込車両価格はキャリイが75万2400円〜130万4600円、キャリイ特別仕様車が98万1200円〜129万9100円、スーパーキャリイが105万8200円〜142万4500円、キャリイ特装車シリーズが125万700円〜228万1400円。

「KCエアコン・パワステ農繁」と特別仕様車「農繁スペシャル」に3速AT車を新たに設定

キャリイは1961年10月に「スズライトキャリイFB型」として発売して以来、高い経済性と耐久性、使いやすさという基本コンセプトを変えることなく、身近な働くクルマとして進化を続けてきた。個人商店や町工場、農家などでの毎日の仕事車として長きにわたり愛用され、国内累計販売台数は468万台を達成している。

スーパーキャリイX

今回の一部仕様変更では、KCエアコン・パワステ、KCエアコン・パワステ農繁、スーパーキャリイLにメッキフロントガーニッシュを追加。また、「ぬかるみ脱出アシスト(ブレーキLSDコントロール)」、「ヒルホールドコントロール」に加えて、KCエアコン・パワステ農繁、および特別仕様車農繁スペシャルに強化スプリング(4枚リーフスプリング)を標準装備するなど、外観、装備の充実を図ったさらに、KCエアコン・パワステ農繁、特別仕様車農繁スペシャルに3速AT車を新たに設定した。

キャリイ特別仕様車「60周年記念車」

また、新設定となる特別仕様車「60周年記念車」には、キャリイ初となる4速ATを採用したほか、HIDヘッドランプと強化スプリング(4枚リーフスプリング)を標準装備している。

●スズキ公式サイト「キャリイ」「スーパーキャリイ」

●スズキ公式サイト「キャリイ特別仕様車」

●スズキ公式サイト「キャリイ特装車シリーズ

著者プロフィール

モーターファン 近影

モーターファン