ミリタリー感を随所に入れた”オレ流”オーバーランター!【快適に泊まれて移動できる、OVERLANDERの世界 Vol.14】

“ランクル”という素材を最大限に生かす、コヨーテカラーと迷彩柄の組み合わせ!

せっかく手を掛けるのならば、ひと目で自分の愛車と分かるように。
ミリタリーが好きなオーナーは、内外装にそのエッセンスを振りかけて、マイスタイルに磨きをかけた。
その全容にクローズアップ。

メリハリの利いた“オレ流”カスタム

アウトドア派に限った話ではないが、クルマのカスタムユーザーのキーワードに「人とかぶりたくない」というものがある。どこまでも自分らしくありたいという気持ちを端的に表している言葉だが、Takaさんはベース車選びからこだわり、76と迷いつつ79を購入。車中泊をできるようにするためのキャノピーも、ポン付けでなはくロールゲージを合わせたり、表面にラプターライナー塗装を施すなど、オリジナリティのためならひと手間もふた手間もいとわない。

その一方で“ランクル”という素材自体を生かすためのツボはしっかりと押さえており、バンパーはARBを装着。統一感を考慮してオーニングもARBに変え、足まわりもオールドマンエミューに交換するなど徹底したのもポイントだ。「ファミリーカーでもあるので、乗り心地は少しでもよくしたいと思っています」とパパの顔ものぞかせる。

そんなTakaさんのキャンプのこだわりは、できるだけ準備を手早く済ませて、ゆっくりする時間を長くとること。「あとはミリタリーが好きなので、コヨーテやオリーブ、迷彩柄のギアを選ぶことが多いですね」。ボディカラーをはじめ、キャノピーの内部が物語っているそのセリフ。大好きなギアに囲まれながら、今日もオーナーのゆったりとした時間が流れていく。

SPECIFICATION
●MODELS:トヨタ・ランドクルーザー(平成27年)
●WHEEL:ジムライン
●TIRE:ジオランダー (285/75-16)
●SUSPENSION:ARBオールドマンエミュー
●EXTERIOR:ARBフロントバンパー、パイプフェンダー、シュノーケル、ワンオフロールゲージ
●INTERIOR:キャノピー、自作ベッドキット

OVERLANDERの世界 まとめはこちら

OUTDOORE VEHICLE(アウトドアビークル) Vol.5 より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部] 

DIY取り付けの幌や自作ドロアー! キャンプ好きは宿命。相棒のランドクルーザー79といつまでも!

子どもの趣味趣向が親と似ると、「血は争えない」などと言われる。 Satoshiさんもその1…

幌の内部はオシャレな小屋「ミリタリー×魚釣り」その心は移動する部屋!

クルマいじりに必要なのは発想力と実行力。 そんなことを思わせるオーナーがいる。 「大好き…

70ランクルに設置したお手製のシェル内部は、ウッド仕立てのオシャレキャビンだった!

日本再導入も発表されて盛り上がりをみせている70系ランドクルーザーですが、2014年に限定再…

キーワードで検索する

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon