【くるま好きには堪らない。BBSデザインのチョコレート】アルミホイール開発のプロが挑む!  楽しい”モノづくりプロジェクト”

食べられるBBSホイール!? 優美な金型【HANAGATA(はながた)】で作ったユニークなチョコレート

往年の名作ホイール、BBS F1をイメージしたチョコレート。スポーク1本1本がリアル。
自動車部品を中心に様々なデザインを手掛ける愛知県の”D-WEBER”と富山県の金型製作会社”フジタ”によるコラボレーション作品【HANAGATA(はながた)】。世界的ホイールメーカー”BBSジャパン“も加わり出来上がったのは、世にも珍しいホイール型のチョコレート。

モノづくりの魅力を伝えるために誕生した、チョコレートのための金型

花びらをモチーフにしたオシャレな金型に溶かしたチョコレートを流し込む。すると出来上がってきたのは、クルマ好きであればひと目で分かる、BBSのホイールをイメージしたチョコレート。思わず口に運ぶのをためらってしまうほど、リアルに仕立てられている。

今回のプロジェクトをたちあげた”D-WEBER”と”フジタ”はともに自動車アルミホイールの開発に携わる企業。しかし近年、アルミホイールをはじめとする製造業は、地味で汚れる、憧れる職業でなくってきているという。そんな実態を目の当たりにし、将来の担い手を育てることを目的に様々なプロジェクトを展開。そして両社が得意とする技術を活かし誕生した企画が【HANAGATA(はながた)】だ。

名前の由来は「いよ! 花方(はながた)!」。難しい仕事に挑んでいることが格好よく映るように「華のある仕事だ」の華(花)から発想を得ているという。そんな両社が挑戦したのが「金型をデザイン」するということ。

そもそも金型とは、金属や樹脂製の部品を製造するための型のことで、一般的にはあまり馴染みのないものかもしれない。

それを一般の人でも身近に感じてもらえるよう、「楽しい」「かわいい」といった言葉がよぎる金型にしようと、花びらをモチーフにしたのが【HANAGATA】のコンセプト。しかも多くの人に楽しさを伝えるために、ビックリ箱のような存在としてチョコレートを作る金型とした。

そんな【HANAGATA】で作ったのがアルミホイールを意識したチョコレート。日本が世界に誇る鍛造アルミホイールメーカー”BBSジャパン”協力のもと(BBSジャパンのアルミホールは鍛造製法となるが、今回特別に鋳造製法のチョコレート製作に意匠提供)、BBS F1をモチーフに細かなデザインまで忠実に再現。さらにBBSの女性デザイナー提案によるソファとクッションをモチーフにしたチョレレートも製作された。 日本の面白いモノづくりを発信する。そして地域経済の活性化も目指し誕生したユニークな企画。いずれはレストランや結婚式場などで、オリジナルデザインのチョコレートを作ることができる「体験型金型」としての特注販売も検討中だ。

【HANAGATA ホームページ】
https://www.4-design.jp/hanagata.html

【HANAGATA(はながた)】に触れたい! プロのショコラティエ・パティシエ募集中★

「プロの手でチョコを作っていただきたい!」そんな想いから、【HANAGATA】を使ってチョコレート作りに挑んでいただけるプロのショコラティエ・パティシエの募集を開始。我こそは、という方はぜひ!!
応募条件:
愛知県か富山県で活躍している発信力のある方。プロフィールとHANAGATAを知ってのの感想や応募の熱意などを記入の上、下記メールアドレスより応募。 ※相互PRを理解いただけることが前提でギャラはありません。
※HANAGATAをお貸しすることはできません。担当者が持参し、製作に立ち会い持ち帰ります。
●応募先
有限会社 D-WEBER
担当 : 代表取締役デザイナー 水野
E-Mail: job@d-weber-inc.jp

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon