<スバル・レヴォーグ>シンプルでもスポーティ! 純正フォルムを底上げする巧みな技は健在!|ロェン

STIスポーツとは違うのだよ! ルーフスポイラーにも注目っ! 新型レヴォーグのボトムラインを固めるドレスアップ

純正のスポーティなイメージはそのままに、エアロキットでラグジュアリーな雰囲気を加味。シンプルなエアロの塗り分けに加え、独自の造形で程よくスポーティエッセンスを追加したロェン仕様に仕上げている。

純正ボディラインを損なわない
手堅いシンプルスポーツ!

カスタマイズベースとしても熱い注目を集めている新型レヴォーグを、スバル用エアロも積極的に手掛けるロェンが発表した。

ROWEN JAPAN PREMIUM/LEVORG ロェン ジャパンプレミアム/レヴォーグ(VN5系)

ボディキットのテーマはラグジュアリースポーツ。新型純正のらしさを損なわず、確実にブラッシュアップできるシンプル系となっている。シンプルといいつつも、ダクトやLEDスポットなどを盛り込むなど、人気のSTIスポーツとの違いも明確にアピールする。

ロェンといえばプレスラインがハッキリとした装着感の高いエアロで知られているが、そんなブランドらしさも色濃く具現化されている。ボンネットエクステやウイングといったベースエアロを引き立てるアクセサリーも複数用意。現在、追加でフロントグリルを開発中とのことだ。

もちろんロェンといえばのマフラーもスタンバイ。ステンレスやチタン、交換範囲をお好みで選べる。今回紹介の新作リアディフューザー装着車はもちろん、純正リアバンパー車にもマッチング可能と、構えは万全だ。

フロントスポイラー

凹凸を効かせダクトを盛り込むなど、ブランドの違いを明確に表現したフロント。キャッチーなLEDはホワイトとブルーから選べる。

サイドステップ

サイドステップは純正サイドの底部に追加するフラップタイプだ。前後をカナード風に立ち上げと、シンプルになりすぎないよう配慮。

リアディフューザー

リアはセンサーに配慮しバンパー下部だけのアンダーエアロとしたが、デザインはメリハリ強く、トレンドの塗分けも容易に楽しめる。

ボンネットエクステンション

ボンネットエクステンションは、純正ボンネットを残したまま、中央部ダクトをより強調することができる追加パーツ。

リアゲートスポイラー

ゲートスポイラーは、リアガラス末端をトレースするミドルウイング。プレスラインにあわせた塗り分けを推奨。

リアウイング

2本足で固定するリアウイングには、ゲートスポイラーにならった抑揚が付く1ピース。左右の翼端板がレーシー。

マフラー

リアピース交換型と、リアピース+センターパイプ交換型の2通りあるマフラー。出口はステンとチタンを選択。

ホイール

ツインとYの2つのスポークが交錯する、ロングセラーのダブルフェイス。レヴォーグ向けサイズはブラポリのみ。

【PARTS SPECIFICATION】

フロントスポイラー 7万2600円(9万4600円/11万6600円)
サイドステップ 7万5900円(10万3400円/12万5400円)
リアディフューザー 6万6000円(8万8000円/11万円)
ボンネットエクステンション 3万9600円(5万6100円)
リアゲートスポイラー 4万9500円(6万6000円/7万7000円)
リアウイング 8万300円(10万7800円)
ハイパフォーマンスエキゾーストシステムプレミアム01S 左右2本出し 16万1700円~21万2300円
ホイール/ロェン・フレイムRRS001(19×8.5+45) 7万9200円
タイヤ/(235/35-19)
車高調/ロェン
※()内は塗装済み/2トーン塗装済み価格

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon