ハコにリップとウイングって似合う! 期待を裏切らない、超ハイパーな攻撃的ハイエース爆誕!|ハイエースカスタム

レーシングライク箱車っ!【ストリートスタイルも似合うハイエース 第3弾!】刺激的なエアロキットで、超ハイパーなスタイルに!!

200系の登場からはや17年。ハイブリットカーやEV、予防安全技術の向上やドライブアシスト系の装備など自動車環境は急激な変化を遂げている。そんな中、時代に合わせ進化はしているものの、唯一無二のワンボックスパッケージは“不変”で、いまもカスタムシーンをリードしているのがこの#200ハイエースだ。アウトドアブームの人気も後押ししているが、やはり基本はストリートスタイル。シャコタンからヒカリものまで、王道カスタムを紹介します!!

レーシングカーを彷彿とさせる、攻撃的なエアロデザイン

▶▶▶ストリートスタイルも似合うハイエース記事シリーズ一覧はコチラから!

【GIBSON GRAFAM Gren(ギブソン・グラファムグレン)】
スタイル別に複数のボディキットを手掛けるギブソンのなかでも、もっともアグレッシブでスポーティーな路線であるグラファムグレンは、ありきたりを良しとしないファンから根強く支持されているロングセラーキットだ。

ガッツリと口を開けたフロントバンパーは堀深く、エッジの効きも派手。

視線を釘付けにするLEDもアクセントと特徴が多い。

リアバンパーもフロントに負けず劣らぬダクト系で、ウイングに至ってはスポーツを全開でアピールする2本足のレーシングカー系と、攻撃的なまでのGTルックは存在感もバツグン。

ストリートで主役を張るに十分なインパクトを与える。

そんなグラムグレンの存在をより強くするのが、オリジナルホイールに代表される足元コーデ。

コンケイブスポークのカミュラは、シンプルに徹したデザインとインパクトあるカラーで視線を集め、そこに組み合わせるキャリパーカバーも走りを予感させる。

さらにデモカーでは、話題のホワイトレタータイヤをオリジナルステッカーで再現と、抜け目ないアレンジは、グラファムグレンのバンパーエアロとも好相性。

イバレるハイエースを構築したいなら、狙うはコレ。期待は決して裏切らない! ちなみにエアロはワイド用もある。

インテリアパーツも潤沢にラインアップ!

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon