【トヨタ RAV4】海外サイトを活用してパーツを取り寄せるのもあり!

【トヨタ RAV4】国内仕様にはないエンブレムやアクセサリーパーツ、RAV4の輸出仕様をつくるには?

【 #USDMっていったいなに? 】後編
ディテールをよく見ると、どこがデザインが異なっている。実は日本国内で販売されているRAV4と、海外へ輸出されているRAV4では(地域による)、微妙にデザインやグレードが違っている。その違いとはいったいなに?

オートプロズでトヨタ純正パーツをゲット可能!

USDMっていったいなに? まとめはこちら

アメリカ仕様の純正パーツを手に入れるならオートプロズがおすすめ。厳選したパーツを楽天市場などの国内
ECサイトで販売中だ。純正パーツ以外にもヤキマやカートといった人気ブランドのアイテムも取り扱っているぞ。オートプロズ・https://www.auto-proz.com

【ルーフラッククロスバー アドベンチャーモデル】●価格:4万1800円

【ボディサイドモールディング】●価格:2万9800円

【センターキャップ】●価格:9500円

【カーゴトレー】●価格:1万7800円

【サイドステップ】●価格:8万9800円

【ドアシルプロテクター】●価格:2万6800円

【ドアエッジガード】●価格:4万9800円

【ヒッチメンバー】●価格:6万5800円

【エンブレム】●価格:4800円〜7800円

海外サイトを活用してパーツを取り寄せるのもあり!

オートプロズや他のインポートパーツを取り扱うショップにないからといって諦めるのは早い。RAV4ユーザーたちも利用している海外サイトを活用すれば、超レアなパーツを取り寄せることもできる。最近は日本語表示に対応しているサイトも多いので、英語ができなくても安心して取り引きできるはずだ。

eBay/https://www.ebay.com

セカイモン/https://www.sekaimon.com

AliExpress/https://www.aliexpress.com

USDMっていったいなに? まとめはこちら

[Sスタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon