ハイラックスの荷台に載っているカーゴは一体何? その名は「キャノピー」

これってどこで売っているの!?【トヨタ・ハイラックス】最近見掛けるハイラックスの荷台をカーゴ化するキャノピーが欲しい!

本格派オフローダーとして人気の高いハイラックス。街中で見かける機会も増えたが、よく見ると荷台の仕様がちょっと異なるハイラックスがいる。あれって一体なに?

ハイラックスのデッキ部分が広く使える! ディーラーで買える専用キャノピー

GR PARTS・ジーアールパーツ/キャノピー

マイナーチェンジをして、ますます精悍な顔つきとなったトヨタ・ハイラックス。国内で新車で買える唯一のピックアップトラックとあって、カスタムシーンでも人気が高い。

そんなハイラックスは、街中で見掛けることも多いが、最近ちょこちょこと見るのが、荷台部分にハードカバーが付いた仕様。これって何だろうと調べてみると、実はトヨタ車のカスタム&チューニングを手掛ける「GR PARTS」製。つまりはディーラーで買えるんですね!

このパーツはGRパーツの「キャノピー」。デッキ部分に装着することで、デッキをラゲッジスペースとして活用するためのキットです。ハイラックスには荷台の縁の高さに合わせてフラットになるハードトノカバーのオプションがありますが、このキャノピーであれば、収納スペースの高さを稼げるため、さらに多くの荷物が載せられるということです。鍵付きでロック機構も備わっているので、盗難の心配がいらないのも嬉しいですね。

リアウインドウ部はポップアップが可能、またサイドウインドウ後方はポップアウトが可能です。さらに内部には電池式のLED灯が付属しているため、暗い中での積み込み、積み降ろし作業も安心です。

そして、何より見た目がかっこいい! ハイラックスはただでさえボディサイズが大きく、迫力がありますが、キャノピーを付けるとフルサイズSUVのようで、さらに迫力がアップします。

キャノピーのカラーは、ブラック、ホワイト、レッドの3色。価格は36万円(税抜き)となかなか高価ですが、この迫力はぜひ手に入れたい。

ハイラックス乗りの方、どうでしょう。

キャノピーに付属するリアウインドウは上開き。キャノピー内部は高さがあるので、キャンプ道具やアウトドアグッズもたくさん詰めますね。

ホワイト
ブラック

【PARTS SPECIFICATION】
価格:36万円
対応:ハイラックス(GUN125)
※除くゲートプロテクターサイド(純正用品)、ベッドライナー(テール部・カバー付) (純正用品)、ソフトトノカバー(純正用品)、スポーツバー、ハードトノカバー付車

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon