ハイエンドSUVの世界的チューナーのヴァルドが手がけるレクサスRX Fスポーツの極上ボディキット

ラグジュアリーメイクの筆頭【ヴァルド スポーツライン】が魅せる! アグレッシブとエレガンスが融合したレクサス・RX Fスポーツ専用極上ボディキット!

【定番のオフロードスタイル! 洗練されたアーバンスタイル! 見えてきた! いまどきSUVカスタム最前線#004】現行モデルとなるレクサスRX Fスポーツ専用のボディキットは、装着するだけでベース車の持つ高級感をより向上。前期モデルはリップタイプだが、後期モデルはボディの造形に合わせてハーフタイプを採用。

ラグジュアリーSUVを上質かつスポーティに進化

いまどきSUVカスタム最前線 まとめはこちら

アグレッシブとエレガンスを融合させたSUVがレクサスRX。そんなラグジュアリーSUVを欧州チューナーズに匹敵する上質なフォルムに仕上げるのは、まさにヴァルドの妙味だ。

WALD SPORTS LINE/LEXUS RX
ヴァルド スポーツライン/レクサスRX(Fスポーツ)

国産、インポートを問わず、数多くのハイエンドSUVを手がける世界的チューナー「ヴァルド」の最新作は、現行レクサスRX “Fスポーツ”用。前期用に続き満を持してのリリースとなった。

ベースとなるエアロは前後左右の3点。前期用ではフロントをリップタイプとしたが、今作の後期用ではフロント、リアともにハーフタイプを採用。細部にまでこだわった立体的なデザインとあわせ、純正の持つラグジュアリーな雰囲気をさらに高めながら、プラスαのスポーツ感を与えてくれる。エアロにはメッキが付属し、ナチュラルに高級感をアップできる輝きまでもが手に入る仕様となっている。

また、デモカーの足元には、ハイエンドカーにふさわしいジェニュインラインの人気作「F001」と最新モデル「BM001」をセット。こちらもアーバンスタイルをさらに引き立てる逸品だ。

奥行きのある立体的な造形で、純正プラスαのスポーティな印象を与えるハーフタイプのフロント。グリルまわりの純正メッキにあわせ、サイドにはY字のメッキをあしらう。コーナーにはLEDデイライトもインストール可能。
左右にメッキ、センターにステンレストリムが付属するリア。視線を惹きつけるロングタイプのLEDも別売りで用意。リアスカートの装着には、純正マフラー出口のカットとマフラーアダプターが必要となる。
ボリュームと疾走感を与える前後分割タイプのサイドステップ。中央部には、美しいラインを描くメッキが配置され、ラグジュアリーな印象ももたらす。
サイドグリル部を覆い、フェイスの一体感を高めるダクトカバーも設定。こちらはベースグレードにも対応する。
サイドビューを引き締め、スポーティな印象をプラスできるマットブラックカーボンタイプのピラーパネルもラインアップ。全14ピースセット。

装着車両の魅力を引き出すオリジナルホイール「ジェニュインライン」。シティ派SUVの高級感をさらに引き立てるデザインが魅力的。最新モデルとなるBM001もデビュー予定だ。

【PARTS SPECIFICATION】

①フロントスポイラー(メッキ付属) 9万9000円
②サイドステップ(メッキ付属) 9万9000円
③リアスカート(メッキ+ステンレストリム付属) 10万4500円
①②③セット 29万7000円
④ダクトカバー 5万2800円
①②③④セット 34万6500円
フロンスポイラー用LED 1万6500円
リアスカート用LED 9900円
ブランバレン カーボンピラーパネル 3万800円
ガソリン車マフラーアダプター 1万7600円
ホイール/
運転席側:ジェニュインライン・F001(22×9.0+30)
※F15mm/R25mmスペーサー 8万1400円
助手席側:ジェニュインライン・BM001(22×9.5+33)
価格未定
タイヤ/ヨコハマ・パラダ スペックX(255/35)

いまどきSUVカスタム最前線 まとめはこちら

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon