<前編:ストリートスタイル!>ローダウンしたくなるストリート系! 新型ステップワゴンのスタイリッシュさをより引き出す【RMP 027F】

【前編・RMP 027F】ストリート系とオフロード系、あなたの好みのホイールは? 新型ホンダ・ステップワゴンでオン・オフ履き比べてみた!

ローダウンしてストリート系を目指すか、リフトアップしてオフロード系スタイルを目指すか悩んでいる人も多い思う。特に最近は、ミニバンでもオフロード系を楽しむ人が急増! そこで新型ステップワゴンに、ストリート系、オフロード系、異なるスタイルのホイールを履かせて比較してみた。まずはストリート系のRMP 027F。

足元に気品をプラス、高級感を狙える

繊細かつ気品溢れるデザインで高級感ある足もとを演出するRMPが、満を持してプロデュースした2×7デザインの027F。深みのあるセンターパートからリムフランジまでシームレスに引き延ばしていくスリムスポークによって、実サイズ以上の大口径感を美しく演出する逸品だ。

もちろん、圧倒的インパクトを狙っていくなら20インチ一択だが、今回は履きこなしやすさにもこだわって19インチをマッチング。スクエアデザインでボディのボリューム感が先代モデルより高まった新型ステップワゴンでも、伸びやかなスリムスポークで大口径感を高める027Fの足もとに物足りなさは一切なかった。

なお、繊細でありながら華奢に感じないのは、スポークのスリムさが損なわれないようにフラットな断面で逞しさを引き上げてきたスポークサイドと外周部で奥行き感を放つアンダーカットの功績だ。スリムさと光沢感で演出する気品、アングル問わずの立体感で研ぎ澄ました足もとで、シンプルスタイリッシュの極致を堪能しよう。

SIZEH-P.C.DPRICE
17×7.0J5-100/114.35万7750円
18×7.0J、8.0J5-100/114.36万1600円〜9万1300円
19×7.5J、8.0J5-114.36万8750円〜6万9850円
20×8.5J5-114.38万1950円〜10万9450円
●カラー:ハイパーメタルコート/ミラーカット、セミグロスガンメタ/ポリッシュ、3Dブラッシュド
■鋳造1ピース

新型ステップワゴンでオン・オフ履き比べ まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon