【粟野如月コラム】「電源ユニット新時代」ECU MASTERの新アイテムを愛車180SXにインストール!【KISA’s DRIFT LIFE vol.111】

レースカー向けに始まり、いまやドレスアップ派にも普及!

24チャンネルを制御可能な最新モデルを投入

クルマを動かすために、ダッシュボードやカバーの下など、もう数え切れない本数の配線が稼働しています。1本1本は軽くても、それが何百本となると重量に大きく響きます。さらに、本数が多いとトラブルが起きても見つけにくく、作業効率低下にも繋がっていきますよね。

それを解決してくれるのが、近年ではF1やスーパーGT等のトップカテゴリーのみならず、ドリフトでもメジャーになってきた電源ユニット。さらには、配線をスッキリさせるというドレスアップの観点から、置き系イベント車両にも人気が高まってきました。

ポーランド産の「ECU MASTER」は、そんな電源ユニットで有名なメーカーです。PMU(パワー マネージメント ユニット)と呼ばれ、バッテリーから1本電源をこのPMUに差し込むと、その先16ヶ所に送る電源をひとつで管理できる「PMU-16」の登場は、クオリティ&パフォーマンス共に大きな話題を呼びました。事実、日本でもD1GPやフォーミュラD車両などで多く使われています。

そんなPMUシリーズに、新商品が登場! それが「PMU-24DL」です。24という数字でお分かりの通り、これひとつで24個のチャンネルを管理できるようになりました!さらにDLはロガー搭載を意味していて、出力状態・電圧・電流情報などが記録され、後からダウンロードしたり確認したりできるようになりました。この「PMU-24DL」を、私のD1Lights参戦車両180SXに搭載します!

ちなみに、こちらが180SXから外した配線.. 。全て引き直しなのでごっそり撤去したのですが、この量ですよ! 今回はスイッチパネルとディスプレイ(メーター)もインストールするので、どこまでスッキリしたコクピットになるか今からワクワクです!

D1Lightsシリーズの開幕戦は4月6〜7日、舞台は日光サーキットです。ぜひ、現地で観戦してくださいね! ECU MASTERは電源管理系パーツをメインに、他にもたくさんの製品をラインナップしているので要チェックですよ〜!

【関連リンク】
●ECU MASTER
https://www.ecumaster.com
●粟野如月公式HP
http://www.kisaspec.com
●Mystino Free
https://www.mystino.jp
●カジコン
http://casicon.vip/
●Instagram
https://www.instagram.com/kisa_awn/
●Twitter
https://twitter.com/kisaragi_awano
●YouTube
https://www.youtube.com/channel/UChSElgMHzDbVJIv_ArCIS0A
●アメブロ
https://ameblo.jp/snowman-29/
●粟野如月オリジナルグッズ購入ページ
https://bensselect.com/
●Facebookファンページ
https://www.facebook.com/kisaspec

キーワードで検索する

著者プロフィール

weboption 近影

weboption