「S2000マイスターがBRZチューンに着手!」カープロデュース・アルテックス【SPECIAL SHOP】

リーズナブルにサーキットを満喫できるパッケージを探求

誰でも安心して周回できるマシンを提案!

中国四国エリアのS2000スペシャリストとして名を馳せる“カープロデュース・アルテックス”が、その素性に惚れ込んで2021年10月に導入した新型BRZ。

「リーズナブルにサーキット走行を楽しんで欲しいという思いが根底にあります。そういう観点で見るとS2000は中古車の価格高騰が著しく、昨今は多くのオーナーも“保存”に傾きつつありました。ただ、サーキットでの速さは妥協したくない。そんな時にお客さんの付き合いで試乗したBRZに高いポテンシャルを感じて即注文しました」と松野さん。

リーズナブルにサーキット遊びを楽しむためのファーストステップ仕様はすでに完成しつつある。重要な車高調はスピリットベースのオリジナル品とし、スプリングをこれまでのノウハウからスウィフト製に変更。現在は開発最終段階とのことだ。

ブレーキは、先代ZN6型86のブレンボサイズの大径ローターを取り付けられるキットを発売(18万7000円/ブラケットのみの販売もあり)。

ホイールはボルクレーシングCE28SLの特注サイズで、10Jプラス44とすることでコンケイブの深いフェイス4を手にしている。組み合わせるタイヤは、本来ならば265/35R18を入れたいところだが、それだとリヤの内側が擦ってしまうので255/35R18としている。

ドルフィンテールが特徴のマフラーもテスト中。メインパイプはNA用の65φと過給機チューンを視野に入れた70φを用意する予定。65φでは第2触媒レス/スポーツ触媒/触媒ありで検証した結果、スポーツ触媒が一番パワーを得たという。

ISO FIX(チャイルドシート)の固定バーを活用して4点式シートベルトを取り付けることのできるアンカーとブラケットもオリジナルアイテムを開発(運転席用2万3100円。助手席用も開発予定)。サーキット派には必須アイテムと言えるだろう。

グローブボックス内のドリンクホルダーは運転中だと取りにくい。そこでドアトリムのペットボトル置き場に、缶やカップコーヒーなどを入れられるホルダー(6820円)を製作。ジュラコン削り出しの贅沢仕上げだ。

「他社さんは開発が進んでいますけれど、焦ることなく納得できるものだけを提供していきます」と松野さん。S2000マイスターが仕上げるBRZ。これまで、多くの実績を残してきた名門ショップの今後に注目していただきたい。

●問い合わせ:カープロデュース アルテックス 岡山県岡山市東区東平島1171-3 TEL:086-201-5021

【関連リンク】
カープロデュース アルテックス
http://altex001.com/

著者プロフィール

weboption 近影

weboption