「キミはJAWAを知っているか?」NOB谷口と見る正しいホイール選びのポイント!

チェックすべきはJWLマークだけじゃない!

命に関わる部分だからこそ正しい価値基準でのパーツ選びを

“シャコタンツライチ”に拘り続けるレーシングドライバー谷口信輝選手。彼のYouTubeチャンネルである「NOBチャンネル」では、クルマに関する話題を中心に多彩なコンテンツを発信しているが、今回はゲストを迎えて“正しいホイールの選び方”に迫っていく。

そのゲストは、JAWA(ジャパンライトアロイホイールアソシエイション)の中嶋さん。JAWAとはNAPAC(一般社団法人日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会)の一事業部で、アルミホイールの安全性と信頼性を確保するべく活動を行なっており、ホイールメーカーや量販店など92社の会員で構成される組織だ。

カスタムにおいて、ホイールの重要度を高く設定しているクルマ好きは非常に多い。そのため、多くの企業から多種多様なホイールがリリースされているが、その全てが十分な安全性を持った製品かと言うとそうではない。残念ながら粗悪品は存在し、それに関連する事故も実際に起きているのだ。

日本国内の公道で使用するホイールは、国の定める技術基準「JWL」に適合している必要がある。しかし、外国製ホイールの一部には、“JWLマークを刻印しているものの実際には強度テストを行なっていない”という製品も存在するという。

そこでJAWAでは、実際にJWLマークを付与するに値する性能を有しているのかを裏付けるべく、第三者機関による試験に合格した製品の「VIA」登録を推進。この試験に合格したJAWA会員の製品には、コピーガードのホログラムが施された品質認定証ステッカーを貼ることで、その品質を保証しているのだ。

加速、減速、そして路面からの衝撃と常に凄まじい負荷にさらされ続けているホイール。チューニングやドレスアップを楽しむならば、必ず知っておきたいホイールの知識をNOB谷口とともに見ていこう。

著者プロフィール

weboption 近影

weboption