「メンテナンスからRX-3顔RX-8コンプリート販売まで手掛けるプロショップ!」マチュア【SPECIAL SHOP】

日光サーキットからクルマで5分!

チューニングからボディワークまで網羅!

日光サーキットのすぐ近くに広大な中古車展示場を備える“mature”(マチュア)。RX-3顔のRX-8を送り出し、ロータリー界隈を騒がせたショップと言えばピンと来る人も少なくないだろう。

中古車展示スペースには、良質なユーズドカーがズラリと並ぶ。シルビアやスカイライン、Zやインプレッサ、RX-8など在庫車は50台以上という規模だ。

創業29年という同店はボディショップを軸としつつ、オリジナルエアロパーツやコンプリートチューンドの販売、車両メンテナンス、そしてドリフトラジコンコース運営など、マルチに手掛けるバラエティに富んだ“走り屋ワンダーランド”なのだ。

まず、エアロブランドとしての顔から紹介していこう。ラインナップのメインはスバル車で、GCやGD系のエアロキットも好評。さらにWRX STI用のオーバーフェンダーキットまで用意し、海外フリークからも注目を集めている。ちなみに水色のデモカーは完全FR駆動を実現したドリフトスペックだ。

そしてボディショップ業。ファクトリーには、イタリア製の大型塗装ブースを完備し、鈑金補修からオールペンまで完全対応。もちろん、エアロパーツの塗装や装着もお任せだ。シルビアクラスを全塗装する場合の予算は35万円~とのこと。

1995年から導入しているデントリペアもマチュアの強み。最近ではディーラーからの依頼も多いそうで、ひょう害やドアパンチなどでできてしまった小さな凹みを塗装せずに修復可能。1箇所1万5000円~で、複数の凹みを一度に直す場合は割引もあるそうだ。

そうしたマチュアの技術力を結集して開発されたのが、RX-3顔のRX-8だ。厳選された中古車をベースに、さらに個性的に生まれ変わらせるリノベーションコンプリートカーとして製作。ドリフト仕様のデモカーはTD06-25Gタービンで武装した13B-REWを換装し、500ps近くを発揮する。

近年ではオリジナルパーツの開発にも尽力しており、中でもハイスパークイグニッションコイルは人気のアイテム。コイル巻き数をアップさせた強化品で、1年3万キロ(レース・サーキット走行を除く)の保証付きだ。

「最近では、平成生まれの国産スポーツモデルを綺麗に仕上げたいという依頼が増えていますね。ディーラー出身のメカニックも在籍しており、今後はメンテナンスにも力を入れていきますよ」とは増渕代表。

クルマ選びからカスタマイズ&チューニングまでワンストップでお任せできるマチュア。クルマ好きなら一度は遊びに行きたい万能型チューニングショップと言えるだろう。

PHOTO&REPORT:石川大輔
●問い合わせ:マチュア 栃木県宇都宮市宝木本町1650-1 TEL:0120-805-044

【関連リンク】
マチュア
https://mature-jp.com

著者プロフィール

weboption 近影

weboption