テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

TOP > 自動車業界の求人 > 検索結果一覧 > 先行開発/ソフトウェア<自動運転技術を用いた車載ランプ>

先行開発/ソフトウェア<自動運転技術を用いた車載ランプ>

求人企業名:株式会社小糸製作所

年収 400万円〜900万円
勤務地 静岡県静岡市清水区北脇500番地
職務内容 ■研究所において自動運転技術を用いた車載ランプの先行開発を担当いただきます。
※お持ちのご経験に合わせて下記いずれかの業務を担当していただきます。
【具体的には】
・光、画像、電波、通信を用いたセンシング機器、検知アルゴリズム開発
・画像/データ認識アルゴリズム(人工知能含む)開発
・機器への組み込みソフトウェア、車載ECUソフトウェア開発
・画像/映像/データ処理回路 など
【開発事例一覧】
・周囲監視センサ(LiDAR)搭載ヘッドランプ
・次世代ランプ “コーナーモジュール2025”(センサ・カメラを搭載した必要な場所だけを照らすヘッドランプ)
【同社の自動運転開発】
自動運転実現に欠かせないにセンサーやLiDAR、車載カメラは、デザイン性と防水性の観点からランプに内装する動きがあります。同社もこの状況下で、従来の「照らす」という機能に加え、LiDARやカメラなどのセンサを搭載した次世代のランプの研究開発を行っています。
担当製品 車載ランプ製品(ヘッドランプ、リアコンビネーションランプなど)
必要な経験・資格 【必須要件】
■下記いずれかのご経験をお持ちの方(3年以上)
・製造業界における組み込みソフトウェア開発
・画像認識、その他自動運転に関する開発
・機械学習・ディープラーニングにおける研究開発
雇用条件
  • 雇用形態: 正社員
  • 転勤の有無: 場合により有
  • 就業時間: 8:10〜17:00
  • 給与形態: 月給制
福利厚生 寮、社宅、社員持株制度、小糸共済会、住宅資金・財産形成の助成他、体育館、厚生会館、診療所、食堂、 保養所(朝霧高原)、その他契約保養所
教育・研修制度 OJT研修が中心です。
企業情報 【概要・特徴】
創業100年以上、東証一部上場の自動車照明機器・航空機部品メーカー。LEDヘッドランプにおいて、国内シェア約60%、世界シェア約20%で、国内外の完成車メーカーと幅広く取引を行っています。航空機部品はボーイングやMRJなどに納入実績があります。国内のランプメーカーは同社を含め3社のみであり、ランプは重要保安部品として車への装着が義務付けられているため、経営は安定しています。自動車部品業界での売上高ランキングでは、数年連続でTOP10位以内です。

【技術開発】
世界初や国内初となる製品を多数生み出している技術開発力が強み。売上高の約4%(326億円/2016年度実績)を研究開発費に投資しており、グループ全体で約3,000名の研究開発エンジニアが在籍しています。(※競合のランプメーカーでは約1%の投資) 例えば、次世代光源として期待されている「レーザーを用いたヘッドランプ」や、形状の曲面化・消灯時の透明化が可能な「有機EL(OLED)を用いた標識灯」などを開発しています。また自動運転の技術開発への投資も積極的に行っており、自動運転に仕様されるセンサー、ライダー、車載カメラを内装した車載ランプを開発しています。

【グローバル展開】
世界5極体制で、世界11カ国の生産拠点で事業を展開。海外売上高比率は約65%です。今後もブラジル、マレーシアにて生産を開始する計画などがあり、グローバルネットワークの強化と充実を推進しています。また、最先端情報処理技術の基地として、米国シリコンバレーにラボを開設しています。
おすすめポイント 同社は、売上の約4%を研究開発費に投資しています。(※競合のランプメーカーでは約1%の投資です)
技術開発部門の風土も、新しいものにチャレンジを推奨する部門であり、これまで業界初の製品を多く生み出しています。
また、社員を大切にする企業であり、希望によって65歳まで就業が可能です。
長期的にエンジニアとして最先端技術に触れたい方におすすめです。
お問い合わせ番号 199247

関連求人情報

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...

カーライフに関するサービス