MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ

What is

大車林

大車林とは?

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。【エンジン】【ドライブトレイン】【シャシー】【ボディ】【試験・性能・空力】【設計開発】【生産技術】【環境・社会・法規】【デザイン】【モータースポーツ】【欧文略語】全11カテゴリーに分けて解説しています。(『自動車情報辞典 大車林』2003年発行第1版を収録)。

大車林注目キーワード

ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサイドメンバー(サイドレール、縦通材)を前端から後端にわたって通し、その左右間を複数のクロスメンバー(横材)で結合して、はしご...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、吸入空気量を制御するスロットルバルブを内蔵した吸気絞り装置。アイドリングの空気通路やファーストアイドル用の空気通路を内蔵...
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。USと略称する。前輪のスリップ角が後輪のそれより大で、スタビリティファクターKが正の特性である。外乱によってヨー運動が起こった...
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。スロットルチャンバーのバタフライ弁の外側端部に、ポテンショ式(抵抗体上を接点が摺動する方式)角度センサーを装着して使う。エン...
  • 乾留ガス化
    廃棄物を燃料としてリサイクルすべく、乾留してガスとして取り出すこと。まず廃棄物を粉砕し、そのなかから金属類を取り除いたあと、熱を加えて滅容、固化し...
  • グループ噴射
    多気筒エンジンにおいて、複数のシリンダーのインジェクターを同時に噴射させる方式。電子制御式燃料噴射装置が初めて実用化されたころは、4気筒の場合、1番...
  • サイドドア
    車両側面に装備されているドアでイングドア、スライドドア、ガルウイングドアなどいろいろな種類がある。トラックではフロントドアにスライドドアを装備して...
  • SSI
    販売満足度。販売店設備、販売時の対応(商品説明、商談、価格など)、事務手続き、納車対応などを評価する指標。JDパワー社が行う顧客満足度の調査(IQS、CSI、...
  • アスペクトレシオ
    面、立体、空間などの方向、局面の比例、縦横比。車体各部諸寸法の検討に使う形態表現用語。航空機設計では翼型縦横比、機体の縦横比の評価、検討などに使わ...
  • 噛み合い圧力角
    歯車対の噛み合いピッチ円上の圧力角。一般に角度が大きければ歯の強度が高く、小さければ噛み合い率が大きくなって噛み合いが滑らかになるといえる。

エンジンデータブック注目キーワード

キーワード注目ランキング

最新の決算資料をもとに年間の販売台数が100万台を超える自動車メーカーの売上高を集計し、ランキングを作成しました。 2017年の売上高トップはトヨタ自動車。売上高は29兆3795億円で、前年から6.5%増えまし...
■VR30DDTT 排気量:2997cc 内径×行程:86.0mm×86.0mm 圧縮比:10.3 最高出力:298kW/6400rpm 最大トルク:475Nm/1600-5200rpm 給気方式:ターボチャージャー カム配置:DOHC ブロック材:アルミ合金 吸...
2009年度の自動車メーカー9社の採用に占める中途採用の割合は1割未満だったが、 2016年度には約3割にまで増加。さらに、 2018年度上期(4~9月)に自動車業界に中途入社した人数は、 3年前と比べて3.4倍へと激増...

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る