MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ

What is

大車林

大車林とは?

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。【エンジン】【ドライブトレイン】【シャシー】【ボディ】【試験・性能・空力】【設計開発】【生産技術】【環境・社会・法規】【デザイン】【モータースポーツ】【欧文略語】全11カテゴリーに分けて解説しています。(『自動車情報辞典 大車林』2003年発行第1版を収録)。

大車林注目キーワード

アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型バスに用いられていたが、現在、大型バスは低床式のリヤエンジン方式が主流となっている。トヨタの初代エスティマもアンダーフロ...
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗布した対象物(おもに樹脂成形品)に付着させる工法。クロムめっきや光沢仕上げに近似させるための装飾などに使われる。蒸発させて...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場合、層流を作り出してコントロールすることによって、効率よく安定した空力特性を作り出すことができる。
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動車の国連であり、本部はフランスのパリにある。ユーザーサービスなどは各国の自動車協会が行うので、モータースポーツ関連の国際...
  • 熱溶着
    高温の熱風、または熱不活性ガスを合成樹脂に噴射して、その合成樹脂を溶かして接合させること。
  • 軽トラック
    軽自動車規格を満たしたトラック。車両寸法全長3400mm以下、全幅1480mm以下、全高2000mm以下、原動機総排気量0.660L以下。
  • 内圧
    ガス体の圧力容器や液体の貯蔵容器のような、内部と外部を隔てる隔壁に加わる外向き法線方向の単位面積当たりの力をいい、単位はkgf/cm2が一般的である。この...
  • モネ
    トヨタが開発したナビと専用情報センターの相互通信システムで、モネは、モバイルネットワークの略。ホンダのインターナビシステム、日産のコンパスリンクと...
  • ジグル弁
    サーモスタットの主流量制御部のわきに設けた小穴を開閉するジグル状(小さなロート)の浮動弁のこと。空気抜きと、ごく少量の冷却水の循環を許容する。冷却水...
  • 希釈率
    液体や気体が他の液体や気体で薄められる割合のこと、普通%で表す。例えば、ピストンとシリンダーの隙間を通って流入した燃料がエンジンオイル中に溶け込み...

エンジンデータブック注目キーワード

キーワード注目ランキング

最新の決算資料をもとに年間の販売台数が100万台を超える自動車メーカーの売上高を集計し、ランキングを作成しました。 2017年の売上高トップはトヨタ自動車。売上高は29兆3795億円で、前年から6.5%増えまし...
国内の自動車メーカー8社を対象に、2017年度の決算資料から1台あたりの営業利益(連結営業利益÷販売台数)を算出。トップはSUBARUで35.6万円だった。
2009年度の自動車メーカー9社の採用に占める中途採用の割合は1割未満だったが、 2016年度には約3割にまで増加。さらに、 2018年度上期(4~9月)に自動車業界に中途入社した人数は、 3年前と比べて3.4倍へと激増...
■KF-VE6 排気量:658cc 内径×行程:63.0mm×70.4mm 圧縮比:12.2 最高出力:36kW/6800rpm 最大トルク:57Nm/5200rpm 給気方式:NA カム配置:DOHC ブロック材:アルミ合金 吸気弁/排気弁数:2/2 バル...

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る