MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ

What is

大車林

大車林とは?

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。【エンジン】【ドライブトレイン】【シャシー】【ボディ】【試験・性能・空力】【設計開発】【生産技術】【環境・社会・法規】【デザイン】【モータースポーツ】【欧文略語】全11カテゴリーに分けて解説しています。(『自動車情報辞典 大車林』2003年発行第1版を収録)。

大車林注目キーワード

スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気タービンで圧縮機を駆動するターボチャージャー、エンジンから直接駆動きれる機械式過給機、および排気の圧力で新気を直接加圧するプ...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていたが、1993年からFIA世界モータースポーツ評議会(WMSC)と名称を変更している。
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路面摩擦力により決まる。駆動力が摩擦力より大きい場合(急発進、雨天、積雪路など)、または駆動輪の軸重が減少したとき(前輪駆動車...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的にターボを作動させる方式。直列式は、低速時には小流量のタービンに排気の全量を流し、中高速時にはこれをバイパスして直接大型タ...
  • フロントフェンダー
    フロントタイヤの外側を覆っているパネルのこと。走行中タイヤが跳ねる水、泥、石、砂などの飛散防止。フロントバンパーと同様に、運転中もっとも傷つきやす...
  • リチウムポリマー電池
    ポリマー固体電解質を用いたリチウム電池のこと。ポリマー固体電解質とは、高分子材料と塩(えん)を相溶させ複合化した電解質で、リチウムポリマー電池は、負...
  • サーキット
    レースに使用される閉鎖された周回路のこと。楕円形のオーバルコースと、ストレートといくつかのコーナーで構成されるロードコースとに分類される。ロードコ...
  • 触媒電極
    電気自動車用の固体高分子型燃料電池においては、アノードにおける水素の酸化反応、カソードにおける酸素の還元反応のように適切な触媒が必要である。常温近...
  • CVJ
    等速ジョイントの略語。屈曲角の2等分線上にボールやローラーを配置すれば、入出力軸間の等速性が保てる。ボールを使ったツェッパ型とそれの伸縮可能なダブル...
  • ブレーキ式摩擦溶接
    摩擦圧接ともいう。この方法は材料を軸方向に接触させ、加圧しながら、一方は固定し、他方を駆動系に取り付け回転させ、接触面の摩擦発熱により溶接し、溶接...

エンジンデータブック注目キーワード

キーワード注目ランキング

2015年度の有価証券報告書のデータから自動車業界の平均年収と平均年齢をランキングにまとめてみました。企業数は42社[完成車メーカー、トヨタ、ホンダ系列、独立系自動車部品メーカー]。 <table border cells...
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキセントリックシャフト1回転当たり1回の燃焼を行い、回転力変動が大きいため、大きな振動を発生するという欠点がある。2ローターエ...

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る