MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 自動車用語

自動車情報辞典 大車林とは?

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。
【エンジン】【ドライブトレイン】【シャシー】【ボディ】【試験・性能・空力】【設計開発】【生産技術】【環境・社会・法規】【デザイン】【モータースポーツ】【欧文略語】全11カテゴリーに分けて解説しています。(『自動車情報辞典 大車林』2003年発行第1版を収録)。

大車林

大車林注目キーワード

層流

流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場合、層流を作り出してコントロールすることによって、効率よく安定した空...

インタークーラー付きターボエンジン

排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニホールドに導入させるようにした、冷却システムを備えたターボエンジン。...

インターセプトポイント

ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転数のこと。インターセプト回転数とも呼ぶ。この回転数になると排気ガス流...

ラダーフレーム

フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサイドメンバー(サイドレール、縦通材)を前端から後端にわたって通し、その...

アンチアッカーマン

静止状態の自動車で考えると、ステアリングで操向する左右前輸の中心線の延長が、後車軸の延長線上で一致することが合理的である。ステアリングナックルア...

火花点火

燃料と空気の混合気のなかに電気火花を飛ばすことによって点火させること。混合気中の電極間に必要な電圧を加えると、最初の放電で回路の容量分に蓄えられ...

オゾン層破壊物質

大気中に放出されて成層圏に達し、オゾン層を破壊する物質をいう。破壊物質として代表的なフロンCFC(クロロフルオロカーボン)は冷媒、洗浄剤、発泡剤などに...

高分子膜

高分子膜は、分子量が1万以上の合成高分子でできている膜のことで、半透膜、濾過膜、逆浸透膜などがある。濾過膜や逆浸透膜などは自動車ボディの塗装設備に...

フォースリミッター機構

衝突時などで、シートベルトに加わる荷重が増えて胸部を圧迫するのを防ぐため、ウェビングに一定以上の荷重がかかったときに、これを緩和する機構。ロード...

ニューモデル

新発売車。モデルチェンジ、フェイスリフト(マイナーチェンジ)を行ったモデル。次のモデルチェンジまではニューモデルではあるが、およそ3か月間がニューモ...

大車林キーワード一覧へ

エンジンデータブック注目キーワード

エンジンデータブックキーワード一覧へ

タグ

タグ一覧へ

キーワード注目ランキング

もっとみる

ピックアップ記事