MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

大車林の「エンジン」のキーワード1645件


遠心式圧縮機を用いて過給する機械式過給機の総称。排気タービンで遠心式圧縮機を駆動するターボチャージャーは、コンパクトで効率がよいことから広く普及している。しかし、クランクシャフトから駆動する機械式遠心過給機の場合は、過給圧力を得るためにローターの周速を上げる必要があるため、増速装置や変速装置を使用しなければならず、今日ではほとんど使用されていない。電動モーターで遠心式圧縮機を駆動する方式も考案...
  • 冷却損失
  • -cooling loss; thermal loss through cooling
エンジンにとって避けることができない損失である。膨張行程中にガスが冷却されることによりピストン仕事に損失が生じることをいう。燃料のもつ熱エネルギーの20%以上が冷却系に捨てられているが、冷却損失にはピストン、シリンダー、燃焼室の金属材料の保護のために必要な冷却や、保護する必要のない部分から冷却系に熱が逃げることで損失が生じる。ガソリンエンジンでは圧縮行程の終わりのガス温度が高すぎるとノッキングが...
ディーゼルエンジンにおいて、エンジンの回転速度に応じて燃料の噴射時期を変える装置。エンジンの回転速度が上昇すると燃料噴射時期を早め、低下すると遅らせる。鍾の遠心力とタイマースプリングのばねのカとの釣り合いを利用したものと、油圧でタイマーピストンを押す力とタイマースプリングのばね力との釣り合いを利用したものや、電子制御式のものがある。コモンレール式のディーゼルエンジンにおいては、コンピューターで...
エンジンに供給される空気と燃料の割合(混合比、空燃比)が、理論上必要な最少空気量よりも空気過剰な状態にあることをいう。
エンジン回転数の2倍の回転数で発生する振動を釣り合わせ、振動を低減するシステム。エンジンの2倍の速度で回転するバランスシャフトにより、逆方向の振動を発生させ、これによりエンジンの振動をキャンセルする。しかし、バランサーにより、ピストンによる振動の方向とは別の振動が発生する。そこで最近ではバランスシャフトを2本平行に並べて、互いに逆回転させて不要な振動を打ち消すようになった。これにより、直列4気筒エ...
電子制御式燃料噴射装置において、エンジン回転速度と吸入空気重量とから燃料噴射パルス幅を求める方式。例えばエアフローメーターで吸入空気体積を検出、温度補正などを行って吸入空気量を演算し、燃料噴射量を決定する。ほとんどの実用車エンジンでこの方式を採用している。エンジンが吸入する空気の重量を検出しているため、マスフロー方式ともいう。これに対して、回転速度(N)とスロットル開度(α)から燃料噴射量を求めるα-N...
車体のアウターパネルなどが、その内面から錆びること。一般に自動車のボディを構成する各種パネル類は内部腐食を防ぐため、全面デッピイング(どぶづけ)などにより防錆塗装されている。例えば塗料が入りにくい部位とか、2枚合わせ構造になっている箇所に、まれに問題となる場合があったが、その対策も種々とられ、昨今では内部腐食が発生することはほとんどない。
エンジンの特性によるノッキングの抑制度合いのこと。火花点火エンジンでは燃焼室の形状などにより、ノッキングの発生特性が異なる。例えば、同じガソリンを用いてもノッキングを起こす場合と起こさない場合とがある。起こさない場合をメカニカルオクタンが高いという。圧縮比が同じでも燃焼室の形状や点火プラグの位置を最適に設計し、メカニカルオクタンを高める。また、燃焼室壁面の温度やガス流動もメカニカルオクタンに影...
クランク軸とも呼ぶ。接合する部品との複合語の場合には単にクランクと略される場合が多い。ピストンエンジンの主運動系の中心的な部品で、ピストンの往復運動をコネクティングロッドを介して回転運動に変える。主運動系の中心をなす。シリンダーブロックに支持されるクランクジャーナル、コネクティングロッドの大端部が取り付けられるクランクピン、クランクアーム(クランクウェブ)およびカウンターウエイトからなる。前端部...
サンルーフのルーフパネルまたはガラスルーフが、後方にスライドして開閉可能な構造にした屋根をいう。ルーフパネルの上方へスライドするアウタースライド方式と、ルーフパネルとトップシーリングの隙間にスライド挿入されるインナースライドタイプがある。トラック箱型荷台のボディで、天井部分のほぼ全体が後方にスライドできるスライディングルーフ車がある。牛肉や豚肉の大きな塊を上から吊るして、積み込みを容易にした枝...
各種繊維で強化したプラスチック複合材料のこと。FRPともいう。大別すると熱硬化性と熱可塑性があり、補強材の繊維と母材の樹脂の組み合わせで多種多様のものが開発されている。補強繊維の代表的なものはガラス繊維で、そのほか炭素繊維、アラミド繊維などがある。母材としての樹脂には、熱硬化性では不飽和ポリエステルなどが、熱可塑性ではポリプロピレン、ポリエチレン、ポリスチレン、ナイロンなどが使われている。FRPは、...
一種の対向ピストン式2ストロークディーゼルエンジンにより駆動される往復式空気圧縮機である。動力の伝達をコンロッド、クランクを用いずに、一対のフリーピストンによって行うところに構造上の特徴があり、往復運動部慣性力の不釣合いがないため、運転中の振動は非常に少ない。使用形態により、フリーピストン空気圧縮機とフリーピストンガス発生機とに大別される。後者は動力ガスを取り出すことを目的とするもので、これとガ...
横方向に押す力。例えば、コネクテイングロッドの揺動に伴う傾斜により、ピストンが燃焼ガス圧力によってシリンダー内壁を押す横力。膨張行程でとくに大きくなり、ピストンの打音やシリンダーの偏摩耗の原因になる。
遠心力やレバーの移動量などで、点火や燃料噴射のタイミング、燃料流量などを制御する装置。純機械式のディーゼルエンジンや機械式ディストリビューターの進角装置に用いられている。また、過回転などを防止しエンジンの破損を防ぐ装置を指し、遠心式のガバナーによりエンジンの回転速度を一定に調整する装置をいう。この場合、回転数はおもに遠心力で検出し、負荷のわずかな変動に対して、エンジンの回転が大きく変化するのを...
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状ではなく、横断面では楕円状、縦断面では下方にいくほど広がっている。したがって、常温での組立て状態では最小の隙間をピストン間隙と称している。最小間隙はピストンの直角方向で、ピストン下部近辺となる。その値はシリンダー径85mmの場合、45μm程度である。
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気タービンで圧縮機を駆動するターボチャージャー、エンジンから直接駆動きれる機械式過給機、および排気の圧力で新気を直接加圧するプレッシャーウェーブスーパーチャージャー(PWS)の3つに大別される。ターボチャージャーと対比するかたちで、機械式過給機に限定してスーパーチャージャーと呼称する場合もある。また、スーパーターボシステムのように...
円錐または角錐状のものを絞ったほうを下にして、その底を開閉式にした容器。大きいものでは飼料などの粉体、あるいはバラもの建設資材輸送の受け口(コンクリートミキサー車の上部に付いているラッパ状の口)がある。自動車工場で使われる例としては、鋳造工場における鋳砂の供給口(通常、ベルトコンベヤーと組み合わされている)、バラシ鋳砂の搬出口および自動加工機、自動組付け機で粗材や部品を1品ずつ、所定の姿勢にして供給...
ディーゼルエンジンの燃焼室形式のひとつ。主燃焼室のほかに、シリンダーヘッド部に章状をした渦流室を設けている。渦流室では圧縮行程で空気の渦流を強制的に発生させ、そこへ噴射弁から燃料を噴射して燃料の大部分を燃焼させる。残りの燃料は主燃焼室で燃焼する。燃焼をある程度制御できるので、以前は乗用車や小型トラックのディーゼルに用いられた。しかし、燃費の点では直接噴射式には劣るので、直接噴射式が主流となって...
タイヤの縦ばね特性と、ばね下質量とで構成される振動系の共振のこと。路面の凹凸やタイヤのアンバランス、ユニフォミティー不良などによる刺激の周波数変化に対して、ばね下の振動が極大値を示す状態で、タイヤからの刺激の周波数が、この振動系の固有振動数にほぼ一致した状態のこと。ブルブルと感じる振動である。ばね下共振の周波数は、タイヤの縦ばね定数、懸架系も含めた減衰および、ばね下質量によって異なる。ばね下共...
レイノルズ数が大きくなると、境界層の流れも層流から乱流に変化する。上流の厚さの薄い部分は規則正しい層流を保つが、あるところから、下流は流体小部分が不規則に混合する乱流に変わる。境界層が乱流に変わると、層の厚さも摩擦抵抗も著しく増加する。また、境界層がはがれると物体の後方に渦の群れが発生し、圧力が下がるため、物体を流れの方向に押し流すような力、いわゆる圧力抵抗を与えるので全体の抵抗は著しく増大す...
1645件中 1-20件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る