MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ > 大車林 > エンジン > スロットルチャンバー

スロットルチャンバー

【throttle chamber】

このエントリーをはてなブックマークに追加
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、吸入空気量を制御するスロットルバルブを内蔵した吸気絞り装置。アイドリングの空気通路やファーストアイドル用の空気通路を内蔵し、電磁式のアクチュエーターによりその開口面積を変化させる。スロットルを内蔵する胴部があるためこの名称がある。電子制御式スロットルの場合、アクチュエーターはこの部品に装着、支持される。また、各シリンダーの吸気ポートに独立したスロットルバルブを設ける場合も、別体に製作したスロットルバルブを内蔵した部品もスロットルチャンバーと呼ばれる。 -大車林

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る