MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

エンジンデータブックの「ドイツメーカー」のキーワード49


【1.0TSIが登場したEA211 3気筒シリーズ】 フォードや PSA ではすでに採用して い る 3 気 筒 タ ー ボ に 、い よ い よ フ ォ ル クスワーゲンも本腰を入れてきた。4 気筒版の EA211と設計を共通にした モジュラーユニット。サーマルマネー ジメントに力点が置かれ、高温の水 路は機械式で、低温の水路は電動 式のウォーターポンプを用いる。こ れらによってエンジン冷却水に加え、 水冷式の...
【9 1 1 カ レ ラ G T S に の み 残 さ れ た 自 然 吸 気】 水 冷 に 転 換 し た ば か り の 9 9 6 系 の と き 、9 1 1 の フ ラ ット シ ッ ク ス は 、 籠 状 の サ ポ ー ト で メ イ ン ベ ア リ ン グ を 取 り 囲 ん だ 上 で 、こ れ を 左 右 に 分 割 の オ ー プ ン デ ッ キ 式 ブ ロックで挟む構造に転換した。組み立て工程に手数がか かる水平対向という形式で生産効率をいかに...
【新しいトップ・オブ・BMWディーゼル】 直3&4のガソリン版からスタート した、BMW 新モジュラーエンジン 戦略の真打ちとも呼べる、直6リバ イ バ ル の 第 一 弾 。ボ ア × スト ロ ー ク は当然3気筒の B37、4気筒の B47 と共通のアルミ合金ブロック。ただ し、それらがシングルターボなのに 対 し 、本 機 で は ツ イ ン タ ー ボ を 飛 び 越えて一気に4つのターボチャー シ...
【小 型セダンから大 型 S U Vまで 幅 広く搭 載】 ダイムラー・クライスラー時代の 2004 年にお 目見えした 3.0lV6 ディーゼル。最大の特徴 は 、V 6 の バ ン ク 角 の 定 番 で あ る 6 0 度 で は な く 、 72 度を採用していること。クランクピンもま た 、6 0 度 V 6 の よ う な オ フ セ ット 6 ピ ン で な く 3 ピンで、ゆえにバンクを挟んで対向するする気 筒のコンロッドをサイ...
【復 活 し た 直 6 。4 8 V 、タ ー ボ + 電 動 コ ン プ レ ッ サ ー で 過 給】 ダイムラーの新エンジン戦略の中核をなす直列6気筒エンジン。絶滅 寸前と思われた直6復活の背景には、直4とのモジュラー化による生 産合理化メリットだけでななく、ターボや電動化によって年々過密化 する一方のエンジンルームにおけるスペースが、最早 V 型では確保で きない、という事情もあるとされる。そ...
【低 燃 費 に 留 意しな がら大 出 力 を 発 揮 する 軽 量 設 計 V 8】 メ ル セ デ ス A M G シ リ ー ズ の「 6 3 」用 に 従 来 搭 載 さ れ て い た 6 . 2 l N A の M 1 5 6 と そ の 派 生 型 で あ る M 1 5 9 は 、カ ム シ ャ フ ト と バ ル ブ リ フ タ ー の 素 材 を 原 因 と す る 早 期 摩 耗 現象が北米で訴訟沙汰となり、その問題解決をエンジンの代替で行なったのが本機 で あ...
【ゴ ル フ に 搭 載 す る ラ イト サ イ ジ ン グ・ユ ニ ット の 最 新 作】 2005 年のツインチャージャーエンジンで 2.0lから 1.4lへの排気量ダウンを敢行し、ダウンサイジン グターボの牽引役となった VW。だが、WLTC から RDE という燃費規制の測定基準に市街地高負荷走 行が大幅に採り入れられる状況では、高負荷での 効率に難のあるダウンサイジングではもはや対応 がて...
【直 噴 と ポ ート 噴 射 を 併 用 す る 最 新 鋭 ユ ニット】 5 代目ゴルフの主力ユニットは、2.0lの EA113 型だった。これは、先 述のクラウス技師が初代アウディ80 のために設計したボアピッチ 88mm のユニットの末裔。鋳鉄ブロックのままだったが、動弁系が DOHC4 バルブとなって直噴化、オイルパン部に平行配置 2 軸バラ ンサーが仕込まれるという贅沢な仕立てで、ターボ過給仕...
【超 高 回 転 型 フ ラ ット 6 の 頂 点】 911GT3 は、FIA 競技規定の GT3 枠へのホモロゲート のために仕立てられたモデルで、言わば自然吸気 911 の頂点に立つモデル。そして、この GT3 でもターボと 同 じ 措 置 が 採 ら れ た 。つ ま り 、籠 状 の メ イ ン ベ ア リ ン グサポートを用いるカレラのブロックでなく、空冷時 代と同じクランクケース構造となった。理由はターボ と同...
【N 2 0 に 代 わ る 主 力 ガ ソリン 4 気 筒 直 噴 タ ー ボ エ ン ジ ン】 新モジュラーエンジンの4気筒版が 2.0l のB48。従来のN20型よりロングスト ロ ー ク に な っ た が 、B M W が「 T w i n P o w e r Turbo technology」と呼ぶ、ツインスク ロ ー ル ・ タ ー ボ 、燃 料 筒 内 直 接 噴 射 、可 変バルブタイミング&リフトであるバル ブ ト ロ ニ ッ ク 、ダ ブ ル V A ...
【E 2 2 0 d で デ ビューした 新 世 代 ディー ゼ ル・ユ ニット 】 新モジュラーエンジンの第一弾として 2016 年に登場。2.2lOM651と比較すると、 ボアピッチが4mm短縮、単体重量が 30 kg軽減された上に、排気量が 200 cc少なく なったにもかかわらず、最高出力は1割以上アップ。シリンダーブロックはガソリン 版と共通化を図るためにアルミ合金製に刷新。ピストン内燃焼室は従来の「...
【新 型 シ ロ ン 用 の ス ー パ ー エ ン ジ ン 。何 も か も が 破 天 荒 。目 的 の た め に は 手 段 を 選 ば ず】 2005 年の登場時ですら空前絶後であった W 型 16 気筒と1000ps オーバーの最大出力 は、登場以来10余年を経ても未だキャッチアップするフォロワーは現れていない超弩級 エンジン。企画当初は直 6×3 の W18 形式が企図されたが、3バンクしかもターボ過給 に伴う吸排気...
【i3搭載のエンジンはBMW C600スクーター用】 コ ン セ プ チ ュ ア ル な E V ・ i 3 用 の レ ン ジ エ ク ス テ ン ダ ー ・ ユ ニ ット エ ン ジ ン 。同 社 の ビ ッ グ スクーター・C600 に搭載されているパラレルツインを転用している。BMW の中排気量 パラツインはROTAX 社製のものが原初で、このエンジンもおそらくその流用だと思われ るが、詳細は公表されていない。  
【プ レ ミ ア ム メ ー カ ー 、メ ル セ デ ス の 伝 統 芸 能 的 V 1 2】 近 代 メ ル セ デ ス の V 1 2 は 、1 9 9 1 年 の W 1 4 0 系 S ク ラ ス に 積 ま れ た M 1 2 0 型 に 始 ま り 、 次のW220系でこれを大幅に軽量化したM137型に転換、そしてこれをツインターボ 過給した M285 型を開発してマイバッハに載せ、W220 系後期型にもそのデチュー ン 版 の M 2 7 5 型 を 載 せ た 。し か し 、現 ...
【9 0 度 バ ン ク か ら 改 変 され た メル セ デ ス の 主 力 V 6】  
【メル セ デ ス の ディー ゼ ル を 支 える 大 黒 柱】 ダイムラーのコモンレール式直噴ディー ゼルエンジンとしては第3世代にあたり、 2008 年に登場。6度の挟み角を持つバ ルブトレーンの駆動はエンジン後方で行 な わ れ 、エ ン ジ ン 長 を 低 減 す る た め 一 段 目は歯車で減速され、そこからチェーンで カ ム ス プ ロ ケ ット を 回 す 。ギ ヤ 段 は 高 圧 燃 料ポンプ...
【MQBに合わせてデビューした新世代ディーゼルエンジン】 V W / ア ウ デ ィ は 、現 行 の 7 代 目 ゴ ル フ と 3 代 目 A 3 に おいて、これまで 2 世代に渡って使い続けてきたプ ラ ット フ ォ ー ム を M Q B な る 全 面 新 開 発 の も の に 交 代させた。同時に、ガソリンエンジンも新世代の EA211型に転換。そしてディーゼルもアルミブロッ ク の E A 2 8 8 型 に 移 行 す る 。E A 2...
【ターボ 過 給を得て排 気 量を著しく下げたV 8】 M 2 7 6 型 で V 6 を 6 0 度 バ ン ク に 改 変 し た と き 、メ ル セ デ ス は V 8 も 新 世 代 の M 2 7 8 型 に 移 行 さ せ て い た 。ボ ア ピ ッ チ は 前 の 世 代 の M 2 7 3 型 と 同 じ 1 0 6 m m を 遵 守 し た こ と を は じ め 、 そ の M 2 7 3 型 が 後 期 に 導 入 し た 直 噴 を イ ン ジ ェ ク タ ー の ア ッ プ デ ...
【新開発の水平対向4気筒はポルシェ版ライトサイジング・エンジン】 2015 年にモデルチェンジされたタイプ 917 ボクス ター&ケイマンには、ダウンサイジングとレスシリン ダーを両立したブランニュー・フラット4が搭載され た。直4では1990年代のFR・968、水平対向では 70 年代の MR・914 以来の4気筒エンジン復活であ る。ドイツの高出力エンジンの趨勢にならって、ター ボ 過 給 が ...
【B M W / M I N I の ベ ースラインを 支 える 新 3 気 筒 エン ジン】 エンジンの世代交代を進める BMW を象徴するの が 、こ の B 型 エ ン ジ ン だ 。ボ ア ピ ッ チ 、ボ ア × スト ローク(82.0×94.6mm)、気筒容積 500cc は同 一。ピストンとコンロッドも共用。しかもガソリン とディーゼルでブロックを共用して 3/4/6 気筒エ ンジンを開発するという、いわば “ 究極のモジュ ...
49件中 1-20件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る