MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ > 大車林 > ドライブトレイン

大車林の「ドライブトレイン」のキーワード709件


ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドライブピニオンとリングギヤはともにデフキャリアに回転支持されるが、取付け剛性が重要で、とくに負荷がかかった状態で相対変位が少ないよう、デフキャリアの形状を検討する。ドライブピニオンベアリングにはテーパーローラーベアリングが使われ、プリロードが加えられている。プリロードには適正値があり、大きすぎるとベアリングが焼き付き、小...
ディファレンシャルギヤによって、左右の車輪へ駆動トルク伝達しながら、旋回時のように左右輪に回転差をつける運動を指す。4輪駆動車の駆動系で差動運動部分は、フロントデフ、リヤデフやセンターデフの3箇所にあり、クルマをスムーズに旋回させる働きをしている。ディファレンシャルギヤの方式には、4個の傘歯車を使用したものと、プラネタリーギヤを使用したものの2種類がある。傘歯車方式では左右出力軸への駆動トルク配分...
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路面摩擦力により決まる。駆動力が摩擦力より大きい場合(急発進、雨天、積雪路など)、または駆動輪の軸重が減少したとき(前輪駆動車の坂発進、コーナリング時の内輪)にタイヤが空転する。このようなとき、トラクションが出ない、あるいは抜ける、などという。これを防ぐためにタイヤのグリップ改善、4輪駆動方式、リミットスリップデフ(LSD)などが...
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦面保護をしているクラッチ。ATや2輪車用として用いられる。とくに常用回転数の高い2輪車では、クラッチフェーシングの耐久性を向上させるには湿式がよいとされる。
新製品を開発するための業務日程計画。自動車の場合では、とくに開発構想を終えた時点での開発スタート指示、設計から試作を終えた時点での生産準備指示、生産ラインでの試作がほぼ完了した時点での量産開始指示などが、開発スケジュール上のきわめて重要な管理ポイントとなっている。
化学反応による硬化で塗膜を生成する塗料を熱硬化塗料という。この熱硬化塗料のなかで比較的低温で化学反応を起こし、しかもその速度が大きい場合には塗料の主成分と硬化剤を別々に分けておき、使用直前に混合して使用するタイプの塗料がある。このタイプの塗料を2液性塗料といい、代表的なものとして、ウレタン樹脂塗料やエポキシ樹脂塗料などがある。ウレタン樹脂塗料は主剤として水酸基をもつポリオールと硬化剤のイソシアネ...
傘歯車式差動装置において、4ピニオン式の場合に、4個のピニオンを支持する十字シャフトをいう。普通は2ピニオン式で、2個のピニオンを1本のシャフトの両端に支持しているが、ハイパワー車になると2個のピニオンでは強度不足となり、4個のピニオンを採用している。4ピニオンにすると、ピニオン1個の負荷は半減し強度に余裕が出る。ピニオンに作用する力の釣り合いは、滑車に作用する力の釣り合いと同じで、ピニオン中心部にはサ...
クルマの視界を確保するため、付着した雨水、雪、虫や泥、挨などの異物を拭き払う装置で、ウインドシールド(フロントウインドウ)やリヤウインドウに主として使われる。ドアミラー、ヘッドランプにも使われることがある。ウインドシールド用は自動車の誕生とともに取り付けが義務づけられた。また性能面においても作動回転数、払拭面積などをアメリカFMVSS、欧州ECE法規でかなり厳しく規定している。日本においても、この基準に...
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでいる。エンジンからの入力トルクはメインドライブギヤから入り、カウンタードライブギヤからカウンター軸に伝わり、カウンター軸の各ギヤから主軸上の常時噛み合いのギヤに回転が伝わり、そのギヤは主軸上を遊転している。主軸上のクラッチハブに嵌合しているカップリングスリーブが、そのギヤのギヤスプラインに嵌合すると、エンジントルクがその...
AT車は、車速とエンジン回転数の関係で、順次アップシフトするシステムである。キックダウンとは、急加速を得るために、アクセルペダルをストロークの8分の7以上に踏み込むことにより、スロットルバルブの全開近く(90%開度)にセットされたキックダウンスイッチをオンさせて、例えば4速ATでは4速または3速走行から、3速または2速へ強制的にダウンシフトさせることをいう。
ATの機械式油圧制御方式において、エンジントルクに比例した油圧を作り出すため、エンジントルクの代用特性であるインテークマニホールド負圧から、それに比例したプッシュロッド押力を発生する装置。構造は、薄い布にゴムをコーティングしたダイヤフラムを中央にして、右側の部屋にはインテークマニホールド負圧を加え、コイルスプリングで左方向の与圧をあらかじめ加える。左側の部屋ではプッシュロッドをダイヤフラムに当て...
電圧降下用抵抗器のこと。CVTの場合、ライン圧ソレノイドのニードル弁始動時は大電流を必要とするため、CVTコントロールユニットは、このドロッピングレジスターを通さずにライン圧ソレノイドに直接電流を通し、いったん動き出すと保持電流は比較的小さな電流で制御できるため、ドロッピングレジスターで電圧を下げて、ライン圧ソレノイドに電流を流す。
エンジン冷間始動後の回転保持、エンジン暖機性、走行性確保のために始動後のアイドル回転数を高くすること。回転数は冷却水温によりコントロールされ、エンジンの暖機による冷却水温の上昇で、徐々に回転数が下がり、暖機完了(80℃)付近で所定のアイドル回転に復帰する。通常ファーストアイドル回転数は冷却水の温度によるが、1000~1500rpm内にあり、始動後の走行性(ATの速度コントロール性)、騒音、燃費、暖機の速さなどから...
エンジンを始動させるスターターモーターの一方式。マグネットスイッチの力でドライブレバーを介してピニオンギヤを押し出し、エンジンのリングギヤと噛み合わせる方式のスターター。エンジンとの結合・離脱機構は、ピニオンギヤがエンジンのリングギヤにスムーズに結合(噛み合い)するとともに、始動後は速やかに離脱させる働きをする。
自動車のウインドウガラスの内側に発生した曇り(結露)、また外側の氷や雪を温風や熱線の熱で除去する装置。フロントやサイドのウインドウガラスにはヒーターからの温風を利用し、リヤウインドウガラスには熱線を使用するのが一般的である。リヤウインドウへ等間隔に熱線を配置し、手動でスイッチをオンし、オフするもの、また15分程度のタイマーで自動的にオフするもの、さらにオン・オフを繰り返すものなどがある。リヤ熱線は...
車両が走行中に終減速機ギヤから発生する騒音のこと。ドライブピニオンとリングギヤの噛み合いにより連続的に発生する騒音で、1回転で歯数分の噛み合いを繰り返すので、噛み合いの1次周波数=ギヤ回転速度×歯数となる。例えば80km/h定常走行状態で約500Hzの音が発生したり、きわめて軽いエンジンブレーキ時に駆動側で発生する場合がある。前者は問題がエンジンブレーキ側噛み合い歯面にあり、後者は駆動側歯面にある。歯形精度...
傘歯車式差動装置のなかで、配分されたトルクを左右アクスルシャフト(またはアウトプットシャフトとギヤ)に出力するギヤ。この差動装置は、ディファレンシャルケース、ピニオンシャフト、ピニオンギヤ、サイドギヤから構成されているが、サイドギヤはピニオンギヤよりトルクを受け、中心部の内歯スプラインに嵌合しているアクスルシャフト(またはアウトプットシャフト)へトルクを出力する機能がある。ピニオンギヤとの噛み合い...
スバル・プレオに採用されているCVTを手動で変速させ、スポーツ走行を可能にしたシステムで、7段階の変速比に固定できるもの。一般的には6速のものが多い。セレクトレバーをDレンジにして、運転席右側のスタンバイスイッチを1回押して(メーター内にランプが点灯する)からセレクトレバー先端のスイッチを押すとスポーツシフトになり、メーター内に変速段が表示される。ステアリングにあるアップまたはダウンスイッチを押すと、ア...
製品の意匠性を高める模様塗装の一種で、細かく縮れたしわ状の模型を作り出す。塗装方法としては、あらかじめ素地に上塗り重料と同色の塗料を塗装しておき、上塗り塗料の粘度を高くして、低いエア圧力でスプレー塗装すると、粒状の模様を得ることができる。
自動車のインスツルメントパネル、ドアトリムなどの樹脂製品の表面には装飾を目的とした梨子地、動物の皮革のしわ模様、布目などの微細なデザイン模様がつけられている。これをしぼとか、しぼ模様という。これは樹脂が成形硬化するときに、金型などの表面に掘り込まれたしぼ模様が転写されるものである。金型にこの模様をつけることをしぼ加工という。しぼ加工は金型鋼材に塗布された模様に従って、酸性の溶液で鋼材を腐食する...
709件中 1-20件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る