MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

大車林の「欧文略語」のキーワード387件


  • IIR
  • -isobutylene; isoprene rubber
ブチルゴム。反発弾性率、ガス透過性が低く、耐熱性、耐オゾン性に優れており、防振ゴムやタイヤのチューブに多用されている。正式名称はイソブチレン・イソプレン・ラバー。
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動車の国連であり、本部はフランスのパリにある。ユーザーサービスなどは各国の自動車協会が行うので、モータースポーツ関連の国際レベルの調整が主たる役割である。自動車競技規則の制定、車両、サーキットの公認、国際モータースポーツカレンダー制定、国際競技者ライセンスの発給など、モータースポーツにかかわる幅広い調整統括機能を有す。FI...
  • DESC
  • -direct electronic shift control
マツダ・ファミリアのATクラッチ圧制御を、従来のアキュムレーター式からデューティーソレノイドで独立、かつ直接に電子制御するものである。変速時にひとつのクラッチを解放し、もうひとつを締結するクラッチ・トゥ・クラッチ制御が可能となり、滑らかで歯切れのいい変速にした。
  • SMC
  • -sheet molding compound
熱硬化性樹脂である不飽和ポリエステル樹脂を使用し、樹脂に種々の充填剤、硬化開始剤などを混合したものを、マット状のガラス繊維に含浸させたシート状のプレス成形用材料である。ガラス繊維は通常重量比30%程度含む。
  • J-LEV
  • -Japan-low emission vehicle
平成12年度排出ガス規制のHC(炭化水素)、NOx(窒素酸化物)基準を50%以上低減したクルマのことをいう。運輸省(現・国土交通省)が2000年4月からスタートさせた低公害車認定制度に規定の「優-低排出ガス」車に相当する。アメリカのLEV規制にちなんだもので、認定車には「優-低排出ガス」のステッカーが貼付される。
  • R/MIN
  • -revolutions per minute
回転速度。SI単位系では、英語表現ではrotational frequencyが正式。
  • BMC
  • -British Motor Corporation
1952年にオースチンを主とする企業グループと、モーリスなどを主とするナフィールドグループが合併してつくった自車製造会社。のちに政府直系のブリティッシュレーランドが改組され、ブリティッシュレーランドモーターコーポレーションとなった。
  • MPV
  • -multi-purpose passenger vehicle
多目的乗用車。アメリカのFMVSSに定義されているクルマのカテゴリー用語で、トレーラー以外のクルマで10人以下の乗員を運ぶよう設計され、トラックシャシー上に架装されるか、もしくはオフロードで使用する特性をもつクルマをいう。なお、一般の乗用車とMPVのカテゴリーの違いによる安全法規制上の大きな差はない。
  • GCM
  • -gross combination mass
連結時車両総質量。欧州で使われている質量値で、牽引するクルマの質量と被牽引車の質量を合計した最大の質量をいう。欧州では認証上、GCMの値を申請する必要があり、この値は牽引するキャンピングトレーラーなどを選定する際の目安とされる。GCMはクルマに貼付されるVIN(車両識別番号)プレートに表示することが要求されている。
  • FT
  • -functional test
アメリカ・カリフォルニア州において、法律により1986年モデルから完成検査ラインにおいて全車両に義務づけられているテストをいう。テスト内容は排出ガス性能に影響する部品およびエンジンコントロールシステムの機能の確認などで、現在ではOBD(車載式故障診断装置)を使って機能の確認が行われている。
  • IDIS
  • -international dismantling information system
欧州のCD-ROMベースの代表的な解体情報システム(EU使用ずみ車指令は自動車メーカーに解体情報の提供を義務づけている)。
  • IGES
  • -initial graphics exchange specification
異なるCAD、CAMシステム間で、形状データの交換を行うための標準規格の名称で、一般的にはアイジェスと呼ぶ。CADデータの交換用としてもっとも広く使用されている。一方、CADの普及につれて1GESファイルが大きくなり、データ交換に時間がかかる点や、CAD、CAMシステムの高度化に対応できていないなど問題点も顕在化している。
  • JH
  • -Japan Highway Public Corporation
日本道路公団。1956年に設立された特殊法人。快適で安心できる道路空間ネットワークの想像を理念として、有料道路(高速道路と一般有料道路)の建設および管理、有料自動車駐車場の建設と管理、高速道路における休憩所、給油所、その他施設の建設と管理、高速道路関連施設(トラックターミナルなど)の建設と管理などをおもな業務としている。2003年4月現在、高速道路7200km、有料道路約900kmが開通している。
  • rpm
  • -revolutions per minute
回転速度。エンジン、モーターなど、回転機器の1分間当たりの回転数(毎分回転数)。SI単位系では英語表現でのrotational frequencyが正式。
  • TRAA
  • -the Tyre and Rim Association of Australia
オーストラリア・タイヤリム協会。
  • HDV
  • -heavy duty vehicle
重量車。アメリカおよびカナダにおける排出ガス規制上のカテゴリーのひとつ。GVWR(定格車両総重量)が8500ポンド、または空車重量が6000ポンドを超えるクルマ、または、前面投影面積が45ft2を超えるクルマをいう。EPA発行のCFR・Title40・Part86に定義されている。なお、カリフォルニア州では定義が異なる。
  • ATIS
  • -advanced traffic information service
ATIS交通情報サービス。交通情報サービス(株)が、渋滞などの交通情報を有料でパソコンやiモードに提供するサービスをいう。警察、道路公団などからの情報を日本道路交通情報センターを経由してATISセンターで編集し、パソコンに地図で見る情報と、iモードを使い文字で見る情報の2種類を提供している。
  • R/C
  • -running change
クルマの認証制度において、認可または認定を受けたクルマの仕様、諸元などを変更し、生産ラインのクルマに設計変更した部品を折り込むことをいう。R/Cを実施する場合は変更申請が必要になるケースが多いが、内容によっては再試験を受けることもある。なお、国により変更申請の内容、手続きなどが異なる。
  • EBD
  • -electronic brake force distribution system
電子制御制動力配分装置。
1990年に改訂されたCAA(アメリカ連邦大気浄化法)に基づき強化された第1段階の排出ガス規制をいう。1994年モデルから適用されており、それまでの規制値に比べてCO(一酸化炭素)、HC(炭化水素)、NOx(窒素酸化物)の削減、冷間時のCO規制およびOBD規制が新たに取り入れられた。とくに排出ガス基準値は乗用車の場合、10万マイルの保証が要求されている。
387件中 1-20件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る