MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

大車林の「欧文略語」のキーワード387件


  • FR
  • -Federal Register
アメリカ連邦政府官報。アメリカにおける官報で、各省庁より発行されるあらゆる分野の行政活動上、決まった法規および通達などを一般市民などに通知する出版物である。ホームページにも掲載されている。なお、法制化における草案段階でも、官報での事前公告を行い、市民からのコメントを募集している。
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動車の国連であり、本部はフランスのパリにある。ユーザーサービスなどは各国の自動車協会が行うので、モータースポーツ関連の国際レベルの調整が主たる役割である。自動車競技規則の制定、車両、サーキットの公認、国際モータースポーツカレンダー制定、国際競技者ライセンスの発給など、モータースポーツにかかわる幅広い調整統括機能を有す。FI...
  • TQM
  • -total quality management
日本で開発された全員参加の品質改善活動はTQC(total quality control)と呼ばれ、TQCで培った日本の競争力は非常に高かったが、1990年代になると開発途上国との価格競争に負けるなど、日本の産業に勢いがなくなるとともに、TQCの商品やプロセスの品質改善活動主体にも限界が見えてきた。そこで(財)日本科学技術連盟では、経営の総合「質」改善へとパラダイムのシフト拡張を提案し、96年にTQCをTQMと変えることを宣言した。TQMは...
  • JASO
  • -Japanese Automobile Standard Organization
JSAE(日本自動車技術会)が団体規格として制定している自動車や、その関連部品の技術仕様などを定めた規格をいう。JSAEは、自動車に関する学術、技術の進歩発展をはかるなどを目的にISO規格やJISの制定審議にも参画しており、JASO規格は、ISOやJISなどの規格と整合化がはかられている。
  • ECM
  • -electrochromic mirror
酸化還元反応による薄膜層(EC層)の着消色を利用した防眩ミラー。ECMはガラス、透明電極(ITO:Indium Tin Oxide)、発色層(EC層)、電極兼反射膜(アルミ層)の4重構造になっており、アルミ層とITOを電極としてEC層に電圧を加えると酸化、還元反応が同時に起こり、EC層が青色に変化する。この色変化によりミラーの反射率が10%から70%に変化する。EC層に逆電圧を加えると逆の反応が起き、EC層は元の状態にもどる。
国連・欧州統一法規であるECE規則や、EUにおけるEC指令のなかで定義づけられている車両カテゴリーのひとつで、貨物の輸送に用いられるクルマのなかでもGVWが3.5t以下のものをいう。また、GVWが3.5tを超え、12t以下のクルマはN2になり、GVWが12tを超えるクルマはN3に分類される。
  • VOC
  • -voice of customer
マーケティング活動によって得られたお客様の期待、欲求、不満などを体系的にまとめたもの。お客様の声を天の声として尊重し、顧客第1にする謙虚さを表している。商品開発に活用。企業内にお客様相談室を設けることは多くの企業へ拡がっている。
  • RDS
  • -radio data system
自動車用テレスマチック技術の一種。FMラジオ放送の帯域内に、交通情報などの補助データを挿入して放送するシステム。移動する自動車が、とぎれることなくカーラジオを通じての交通情報など、同一の情報を複数のFM放送局から受信できる。
  • INT
  • -intermittent
INTはメーターまたはスイッチに記される簡略表示で、インターミテントの略文字。INTは間欠ワイパースイッチの認識表示用として、コンビネーションスイッチなどに刻字されている例が多い。
  • CS
  • -communication satellite
通信衛星。携帯電話を含む国際電話などの通信用電波の送受信中継が目的の人工衛星。地上約3万6000kmの静止軌道上に位置し放送用としても使われている。
  • NTA
  • -National Type Approval
国家型式認可制度。欧州各国におけるクルマの認証制度のことで、クルマをある国に導入しようとする場合、認可申請書類および認証車を提示し、その国で義務づけられた車両法規に準じて審査を受け、認可を受けることにより、その国でクルマを販売できる仕組みをいう。EU(欧州連合)内においては、NTAの代わりに統一型式認証制度が実施されており、1998年以降乗用車(M1)に義務づけられている。
  • CVS
  • -computer-controlled vehicle system
コンピューター制御による無人操縦車。新交通システムのひとつで、無人運転の軌道輸送システムをいう。そのうち20~60人乗りの中量軌道システムと、2~6人乗りの個別車両が、方眼状のネットワーク専用道路を無人タクシー的に運行する個別軌道システム、および全自動浮上式リニアモーター推進などの拠点間輸送システムがある。通常、個別軌道システムの車両を指す。→新交通システム
  • NPRM
  • -notice of proposed rule-making
アメリカ・立法案公告。アメリカでは、社会的に大きな影響を与える重要な規則を作成する際には、草案などが官報で公表される。最初に規則を作成する理由などを記載したANPRMが公表され、次に公表されるNPRMには具体的な条文案が記載される。これらの官報はインターネットでも見ることができ、内容に対してだれでもコメントができる。
  • GCM
  • -gross combination mass
連結時車両総質量。欧州で使われている質量値で、牽引するクルマの質量と被牽引車の質量を合計した最大の質量をいう。欧州では認証上、GCMの値を申請する必要があり、この値は牽引するキャンピングトレーラーなどを選定する際の目安とされる。GCMはクルマに貼付されるVIN(車両識別番号)プレートに表示することが要求されている。
  • FF
  • -front engine, front wheel drive
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい路面で、前輪が外側にふくらむ傾向はあるが走行はできる。プロペラシャフトはなく、デフは変速機と一体化され軽量コンパクト化がはかられる。前輪荷重が大きくタイヤの摩耗は大きい。
  • FT
  • -functional test
アメリカ・カリフォルニア州において、法律により1986年モデルから完成検査ラインにおいて全車両に義務づけられているテストをいう。テスト内容は排出ガス性能に影響する部品およびエンジンコントロールシステムの機能の確認などで、現在ではOBD(車載式故障診断装置)を使って機能の確認が行われている。
  • PF
  • -phenol formaldehyde resin
フェノール樹脂。フェノールとホルムアルデヒドとを、酸またはアルカリを触媒として付加縮合して得られる熱硬化性樹脂。ベークライトの商品名で知られる。
  • OWC
  • -one-way clutch
ワンウェイクラッチの略。インナーレースとアウターレース間にスプラグなどを入れ、回転が1方向にロックし反対方向に空転させる機構で、スプラグとローラータイプの2つがある。ATの1→2変速時の1速用クラッチなどに適用すると、2速用クラッチが締結しはじめ、トルク分担すると自動的に空転できる利点がある。
  • MLVW
  • -maximum loaded vehicle weight
最大積載車両重量。アメリカで使われる重量値で、日本でいう車両総重量に相当する。つまり、空車重量にアクセサリーやオプション類の重量および車両積載重量{指定積荷重量+乗車定員重量(1人68kg)}を加えた重量をいう。MLVWは、タイヤの選定の際などに参考とされる重量である。
  • TQC
  • -total quality control
総合的品質管理。品質管理を効果的に実施するために市場調査、研究開発、製品企画、設計、生産準備、購買、外注、製造、検査、販売、アフターサービス、財務、人事、教育など、企業活動の全段階にわたり、経営者から現場の作業者まであらゆる職務の人たちが、自分の持ち場で高い品質管理意識のもとに改善努力する全員参加の活動のこと。
387件中 1-20件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...
ムーニー粘度
ムーニー粘度計(ムーニービスコメーター)を用いて測定した未加硫ゴムの粘性の値を...
パワードリフト
旋回中に駆動力をかけてドリフトさせることをいう。FR車において、前後輪の横滑り...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る