MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ > エンジンデータブック > その他の国のメーカー

エンジンデータブックの「その他の国のメーカー」のキーワード85


【ル ノ ー 初 の 3 気 筒 ダ ウ ン サ イ ジ ン グ タ ー ボ】 す で に ク リ オ( 日 本 名:ル ー テ シ ア )な ど に 搭 載 さ れ 、日 本にも上陸している直列 4 気筒 1.2l直噴ターボの T C e 1 1 5 の 、い わ ば 3 気 筒 版 が T C e 9 0 だ 。 ボ ル グ ワ ー ナ ー 製のターボチャージャーを備え、従来の 1.2l自然吸気の 代替ユニットとなる一方、新型 smart にも搭載される。基 本的な...
【現行フォードラインアップ中で最大排気量ユニット 】 フォードを代表するトラックであるFシリーズに搭載される6.2l V8エンジ ン 。3 0 2 k W と 5 8 9 N m を 発 揮 す る た め に ブ ロ ッ ク は 鋳 鉄 で 作 ら れ て お り 、そ こ に シ ン グ ル カ ム の ア ル ミ 合 金 製 シ リ ン ダ ー ヘ ッ ド が 備 わ る 。し か し な が ら 可変バルブタイミングも備わり、大排気量な...
【PSAと共同開発したパラレルターボディーゼル】 AJD-V6型は、フォードとPSAの共同開発による2.7 lの 60 度 V 型 6 気筒のディーゼルエンジン。生産は 2004 年から始まり、当時フォード傘下にあったジャ ガ ー も S タ イ プ 用 と し て 供 給 を 受 け る こ と と な り 、同 社のモデルに搭載される初のディーゼルとなった。そ の後ジャガーはインドのタタモータースに売却され、 ...
【旧 世 代 V 6 を 一掃し 欧 州 ハ イ パ フ ォ ー マ ン ス セ ダ ン に 拮 抗 す る 高 性 能 を 発 揮】 そ れ ま で 旧 式 の 鋳 鉄 ブ ロ ッ ク・ O H V で あ っ た G M 製 V 6 を 一 新 させたアルミブロック・DOHCエンジンシリーズ。VVTと電子 制御スロットルを最初に採用したGM製マルチシリンダーでも ある。初期シリーズのうち、2.8lターボの LP9 は、オペルと サーブの高性能車種に...
【5 . 0 l V 8 の パ ワ ート ル ク を V6 過 給 で 実 現】 フォードのアイコンたるピックアップトラック・F-150の2015年モデルに搭載がアナウンス さ れ た V 6 ツ イ ン タ ー ボ 。既 存 の ど の エ ン ジ ン と も 近 似 性 の な い ブ ラ ン ニ ュ ー エ ン ジ ン で あ る 。 従来の 5.0lV8 よりパワー・ウェイトレシオで 15% 上回り、ピックアップトラックの重要な性 能指標て...
【日 産 と の 共 同 開 発 第 一 弾 の デ ィ ー ゼ ル エ ン ジ ン】 K9Kは日産と共同開発された1.5lディーゼル。ルノー が第4世代とするこの1.5l4気筒は、出力が55kWの dCi75、66kWのdCi90、81kWのdCi110と呼び分けら れている。カムトレーンはベルト駆動で、16 万 km の保 障。dCi にはリバース・ローテーションターボを装備し、 d C i 1 1 0 の み 、V G タ ー ボ を 採 用 し て い る 。ま...
【フ ィ ア ット と ク ラ イ ス ラ ー の 技 術 融 合 が 実 現 し た エ ン ジ ン】 GEMAエンジン(ワールドエンジン)をベースに、その次世代を担うべく開発されたエンジンシリーズがTIGERSHARK。2.4l版では、FPTからの技術供与によるマルチエア機構を採用。GEMAエンジンが1気筒あたり4バルブのDOHCという動弁系の構成を持つのに対し、TIGERSHARK ではバルブ数こそ変わらないものの、...
【3気筒版Drive-Eエンジン】 排気量1968 ccの直列4気筒に統一されるDrive-E シ リ ー ズ の 唯 一 の 例 外 が T 2 と T 3 。ス ト ロ ー ク を 短 縮して直4のまま1497 ccとしている。これで説明 がつけば簡単なのだが、そうはいかないのが Drive-Eのややこしさ。実はT2とT3というエンジ ン は 最 大 出 力 を 表 し て お り 、 同 じ T 2( 9 0 k W )で も ATは1.5lだが、MTはT4と同じ2.0l...
【元 祖 ワ ー ルド エ ン ジ ン の 着 実 な 進 化 形】 かつてダイムラー・クライスラー、三菱自工、ヒュンダイの 3 社のジョイント・ベ ンチャーであるGEMA(Global Engine Manufacturing Alliance)がプロデュー ス し た 3 社 共 用 規 格 、“ ワ ー ル ド エ ン ジ ン ” の 母 体 と な っ た の が 、こ の シ ー タ ・ エ ン ジ ン で 、現 在 の ク ラ イ ス ラ ー の “ タ イ ガ ー...
【日 米 韓 の ア ラ イ ア ン ス に よ っ て 生 ま れ た 世 界 戦 略 エ ン ジ ン 】 2004 年に当時のダイムラー・クライスラー、 三菱自動車、現代自動車の三社による合弁事 業 と し て ア メ リ カ に 設 立 さ れ た G E M A( G l o b a l Engine Manufacturing Alliance/09 年より ク ラ イ ス ラ ー グ ル ー プ の 完 全 子 会 社 化 )に よ っ て開発された「ワールドエンジン」をベースにクライ...
【2 1 世 紀 に 復 活 した 現 代 版 H E M I エ ン ジ ン】 クライスラーのハイパフォーマンスモデル部門、SRT(Street & Racing Technology)によって開発されたHEMIシリーズのプレミアムバージョン。6417cc (392ci)の大排気量により、362kWという圧倒的なパワーを発揮する。6.1 1版(6059cc)のHEMIと比べ、ボアの拡大はわずか0.9mmにとどまるが、専用の鍛造クランクシャフトによりストロークを3.6mm延長することで排気量を...
【S U V か ら ス ポ ー ツ カ ー ま で 幅 広く使 わ れ る 汎 用 性 の 高 い V 6 タ ー ボ 】 5.0~6.0lV8 をダウンサイジングする目的で開発された V6 ツインターボエン ジン。17 万 rpm で回転するボルグワーナー製ターボチャージャーは大気圧+ 0 . 8 b a r の ブ ー ス ト 圧 を 発 生 し 、N A よ り 2 5 % 以 上 多 い 空 気 を シ リ ン ダ ー に 押 し 込む。600Nm 以上の高トルク...
【へ ビ ー デ ュ ー テ ィ ー カ ー の た め の タ フ な デ ィ ー ゼ ル】 1980 年代までオールズモビルとして乗用車用ディーゼルエンジンを手掛けていたGMだ が 、 現 在 は い す ゞ と の ジ ョ イ ン ト ベ ン チ ャ ー D M A X 社 に お い て V 型 8 気 筒( 6 . 6 l )と V 型 6 気筒(3.0l)の「Duramax」シリーズを生産。いすゞのディーゼルエンジン生産拠点とし て設立さ...
【過 給 至 上 主 義 に 反 旗 を 翻 す シン グ ル プ レ ーン ク ラン ク 採 用 の ハ イレ ブ エ ン ジ ン】 マスタングの高性能バージョン・シェルビーGT350R に搭載されるエンジンは、高 性能エンジンのターボ化という趨勢に敢然と挑戦する正統派 NA スポーツパワーユ ニットだ。アメリカン V8 の常道であるクロスプレーン・クランクシャフトはシングル プレーンに改変され、高回...
【D r i v e - E の デ ィ ー ゼ ル 版 。過 給 仕 様 違 い で バ リ エ ー シ ョ ン を 作 る】 究 極 の モ ジ ュ ラ ー・エ ン ジ ン と も 言 え る Drive-Eエンジンのディーゼル版。出力の低 い方からD2/D3/D4/D5の4機種を設 定していて、最初に登場したのがD4 。バリ エーションの違いは過給方法により、D2は ウェイストゲート付シングルターボ、D3は VGのシングル、D4がシーケンシ...
【フィアットグループの最小排気量ディーゼル】 昔からフィアットは、欧州で熱心にディーゼルに取り 組んできたメーカーだった。彼らは 1980 年代に大型 ディーゼルの世界に直噴ターボが出現してくると、こ れを乗用車用に適応させる開発を進め、1987 年に フィアット・クロマに載せて市 販 投 入して世 界 初とす る。ちなみに、そのターボは可変ジオメトリー式だっ た。そして 90 年代に...
【伝 統 の ト リ ッ キ ー な ミッド シ ッ プ レ イ ア ウト 】 ランボルギーニのV12には3世代ある。最初は創業の1965年に、元フェラーリのジ オット・ビッザリーニ技師の設計で完成した 3.5lV12。これはミウラで 4.0lにな り、カウンタックにも適用された。そのカウンタックが 20 年の長い生涯を閉じた後 に デ ビ ュ ー し た デ ィ ア ブ ロ は 、ル イ ジ ・ マ ル ミ ロ ー リ 技 師...
【Dセグメント以上を担うハイパフォーマンスユニット】 2 0 0 8 年 に は 2 . 0 の マ ル チ ジ ェ ッ ト / J T D が 誕 生 。 こ れ は 2 0 0 3 年 に 登 場 し て い た 1 . 9 マ ル チ ジ ェ ッ ト に 改 良 を 加 え た ユニットで、トリノの GM パワートレーンの開発による。1.9 のボアを1mm拡大したことで排気量を1910ccから 1 9 5 6 c c と し 、4 バ ル ブ 化 す る と と も に V G タ ー ホ...
【バリエーションを増やしたオールアルミ・ディーゼル】 欧州市場では不可欠な排気量 2.0~2.5lのディーゼルエンジンを支えるのが R エ ン ジ ン で あ る 。R エ ン ジ ン は ボ ッ シ ュ 製 コ モ ン レ ー ル シ ス テ ム を 備 え 、ピ エ ゾ 式 最 大噴射圧 180MPa のインジェクターを採用。可変ジオメトリーターボを装着する ヒュンダイ・グループのオールアルミ製先進ディ...
【フルサイズピックアップトラックに積まれるV8DE】 フ ォ ー ド の 稼 ぎ 頭 で あ る F シ リ ー ズ の 最 高 峰 、ス ー パーデューティに搭載される 6.7lのV8ディーゼル であり、2011年に搭載が発表された。ライバルであ る G M( い す ゞ )に 対 抗 す べ く 、 4 0 0 p s / 1 0 8 5 N m を 発揮しており、出力ではデュラマックスに劣るものの、 DEF(ディーゼル・エキゾー...
85件中 1-20件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る