MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ > エンジンデータブック > その他の国のメーカー

エンジンデータブックの「その他の国のメーカー」のキーワード85


【フルサイズピックアップトラックに積まれるV8DE】 フ ォ ー ド の 稼 ぎ 頭 で あ る F シ リ ー ズ の 最 高 峰 、ス ー パーデューティに搭載される 6.7lのV8ディーゼル であり、2011年に搭載が発表された。ライバルであ る G M( い す ゞ )に 対 抗 す べ く 、 4 0 0 p s / 1 0 8 5 N m を 発揮しており、出力ではデュラマックスに劣るものの、 DEF(ディーゼル・エキゾー...
【BMWとの共同開発よる主力エンジン】 デ ィ ー ゼ ル に 傾 注 す る あ ま り ガ ソ リ ン エ ン ジ ン が 陳 腐 化 し た P S A と 、ク ラ イ ス ラ ー 製 に 代 わ る 新 し い M I N I 用 横 置 き エ ン ジ ン を 求 め て い た B M W の 思 惑 が 噛 み 合 い 、共 同 開 発 に 至 っ た シ リ ー ズ 。1 . 4 l N A と 1 . 6 l の N A & タ ー ボ 、B M W 用 の 縦 置き仕様からなる構成で、...
【ラ ン ボ ル ギ ー ニ の 主 軸 を 担 う 高 回 転 型 ユ ニ ット】 2003 年デビューのガヤルドに載せるべ く 、ラ ン ボ ル ギ ー ニ は V 1 0 を 新 規 設 計 し た 。こ の V 1 0 は 、バ ン ク 角 が 9 0 度 で あ る ことや、イタリア製スーパーカーにある まじきロングストロークを採るあたりか ら 、親 会 社 で あ る ア ウ デ ィ の エ ン ジ ン の 改変版ではないかと噂...
【伝 統 の ト リ ッ キ ー な ミッド シ ッ プ レ イ ア ウト 】 ランボルギーニのV12には3世代ある。最初は創業の1965年に、元フェラーリのジ オット・ビッザリーニ技師の設計で完成した 3.5lV12。これはミウラで 4.0lにな り、カウンタックにも適用された。そのカウンタックが 20 年の長い生涯を閉じた後 に デ ビ ュ ー し た デ ィ ア ブ ロ は 、ル イ ジ ・ マ ル ミ ロ ー リ 技 師...
【日 産 と の 共 同 開 発 第 一 弾 の デ ィ ー ゼ ル エ ン ジ ン】 K9Kは日産と共同開発された1.5lディーゼル。ルノー が第4世代とするこの1.5l4気筒は、出力が55kWの dCi75、66kWのdCi90、81kWのdCi110と呼び分けら れている。カムトレーンはベルト駆動で、16 万 km の保 障。dCi にはリバース・ローテーションターボを装備し、 d C i 1 1 0 の み 、V G タ ー ボ を 採 用 し て い る 。ま...
【4 C が 搭 載 す る 直 噴 過 給 仕 様 の 高 性 能 ス ポ ー ツ ユ ニ ット】 近年のフィアットの直4は、マルチェア機構とターボ過給をオプションにしたファイア系で構成されていたが、そこに加わった新設計の直4エンジン。ターボ過給を前提としたユニットで、排気量は1742ccだが、伝統の1750を名乗らせる。フィアット連合では、付加価値ブランドのアルファやランチアに載せるガソリン直4の高性能版という位置づけだ...
【2 1 世 紀 に 復 活 した 現 代 版 H E M I エ ン ジ ン】 クライスラーのハイパフォーマンスモデル部門、SRT(Street & Racing Technology)によって開発されたHEMIシリーズのプレミアムバージョン。6417cc (392ci)の大排気量により、362kWという圧倒的なパワーを発揮する。6.1 1版(6059cc)のHEMIと比べ、ボアの拡大はわずか0.9mmにとどまるが、専用の鍛造クランクシャフトによりストロークを3.6mm延長することで排気量を...
【名実ともにPSAを支える中核エンジン】 エミッションやエネルギー効率の向上を目指して開発された新たなディーゼルラ インアップ。特にエミッション対策に関しては、今後の規制も視野に入れたものと な っ て お り 、従 来 よ り 定 評 の あ る F A P と 呼 ば れ る パ テ ィ キ ュ レ ー ト フ ィ ル タ ー に 加 え S C R シ ス テ ム も 採 用 さ れ て い る 。 低 張 力 タ イ プ の ピ ス ト ン...
【ボ ル ボ の 自 社 開 発 新 エ ン ジ ン シリーズ D r i v e - E の ガ ソリン 版】 ボ ル ボ は 直 5 や 直 6 の 開 発 を や め 、今 後 は 直 4 もしくは直 3 に絞ると宣言。その主軸となるの がDrive-Eと呼ばれる直4ターボエンジンで、 ボア 82.0mm、ボアピッチ 91.0mm のシリン ダーブロックから、ガソリン、ディーゼルそれ ぞれ4機種ずつを作り出す。違いはストロー ...
【アストンマーティン専用のV12】 デュラテック V6 をベースに仕立てられたユニットに大幅に手を加えたこと で 基 本 性 能 を 飛 躍 的 に 向 上 さ せ た 。実 際 は 、コ ス ワ ー ス デ ザ イ ン の V 1 2 に デュラテック V6 の部品を流用したというイメージのほうが近いようだ。ヴァ ンテージSに搭載されるAM28型はone-77と同じ製法のステンレス製排気 システムの採用などでベース仕様...
【マセラティのために仕立てられたV8エンジン】 この 10 年ほどマセラティには、フェラーリ開発の自然 吸気 V8しか手持ちのエンジンがなかったが、国際的な L セグメント市場にぴたりと的を絞って開発された新型 クワトロポルテのパワーユニットとして、新たに V8 直 噴ツインターボが開発された。2013 年に登場。P220 で紹介したフェラーリ V8 ターボの第一弾となるユニッ トで、先代の F136 ...
【次 世 代 を 担 う グ ロ ー バ ル・ス モ ー ル エ ン ジ ン】  20 世紀後半原設計の鋳鉄ブロック直4を使い続けてきた GM が、本社にリソースを 集中し開発、次世代の小排気量エンジンと位置づけるシリーズ。軽量化とNV の低 減 に 留 意 し た 高 圧 ダ イ キ ャ ス ト ・ ア ル ミ 合 金 ブ ロ ッ ク は 、7 4 mm の ボ ア と 8 1 mm の ボ ア ピッチを共有するモジュラー設計。数多くの...
【最 新 の 技 術 ト レ ン ド 満 載 の オ ー ル ニ ュ ー・ア ル ミ ブ ロ ッ ク D E】 かつて資本提携していたいすゞやフィアットから乗用車 用ディーゼルエンジンの供給を受けていた GM が、欧州 の DE ムーブメントに対応するため、本腰を入れて開発 した新型ディーゼル。1.6l新型ガソリンエンジン同様 「Medium Diesel Engine」と呼ばれる。GM 製初のオー ル ア ル ミ 合 金 製 で 、 D ...
【ロータス由来のDOHCヘッドを持つ鋳鉄ブロック4気筒】 元 を 辿 れ ば 1 9 8 2 年 に オ ペ ル 用 エ ン ジ ン を 代 替 す る 目 的 で 開 発 さ れ た シ リ ー ズ 。当 初 は ベ ル ト カ ム ド ラ イ ブ の S O H C で ス タ ー ト し た 。途 中 1 9 9 2 年 に 当 時 傘 下 に あ っ た ロータスの開発で DOHC4 バルブ化され、2005 年に「ECOTEC」シリーズの名で第 三世代に進化した...
【フ ィ ア ッ ト の ボ ト ム レ ン ジ を 支 え 続 け る N A エ ン ジ ン】 1 9 6 0 年 代 か ら 7 0 年 代 に か け て 労 働 争 議 に よ る 生 産 の 遅 滞 で 苦 し ん だ フ ィ ア ット は 、組 み 立 て 工 程 を 大 幅 にロボット化したエンジンの企画を立案した。ファイアユニットと呼ばれたその直 4 ユニットは、80 年代中 盤 に 7 6 9 c c 、9 9 9 c c 、1 3 6 8 c c の 直 4 S O H C が 送...
【ハ イ パ フ ォ ー マ ン ス カ ー の た め の 過 給 ガ ソ リ ン ユ ニ ット】 フランス語で鋳鉄、を意味する「Fer du jet」の頭文字が 由来という、歴史あるエンジンがF系ユニット。それにター ボを加えるなどルノー・スポールのトップユニットとして 仕立てられたのが F4Rt である。F4 でスタートして以来、 D O H C の F 4 R 、タ ー ボ 付 き の F 4 R t と な っ た わ け だ が ...
【ジャガーが 用いるスーパーチャージャー 過 給 V 6 】 従来の 5.0l・V8 自然吸気エンジンの代替となるのが、3.0lV6 スーパーチャー ジャー。ジャガーによると、このオールアルミ製のV6は、V8で使われた主要技術を 受け継いでいるという。受け継いでいるのは、スプレーガイデッド直噴、吸排気可 変バルブタイミング、スーパーチャージャーなどだ。V バンクの間にマウ...
【フィアットグループの最小排気量ディーゼル】 昔からフィアットは、欧州で熱心にディーゼルに取り 組んできたメーカーだった。彼らは 1980 年代に大型 ディーゼルの世界に直噴ターボが出現してくると、こ れを乗用車用に適応させる開発を進め、1987 年に フィアット・クロマに載せて市 販 投 入して世 界 初とす る。ちなみに、そのターボは可変ジオメトリー式だっ た。そして 90 年代に...
【バリエーションを増やしたオールアルミ・ディーゼル】 欧州市場では不可欠な排気量 2.0~2.5lのディーゼルエンジンを支えるのが R エ ン ジ ン で あ る 。R エ ン ジ ン は ボ ッ シ ュ 製 コ モ ン レ ー ル シ ス テ ム を 備 え 、ピ エ ゾ 式 最 大噴射圧 180MPa のインジェクターを採用。可変ジオメトリーターボを装着する ヒュンダイ・グループのオールアルミ製先進ディ...
【へ ビ ー デ ュ ー テ ィ ー カ ー の た め の タ フ な デ ィ ー ゼ ル】 1980 年代までオールズモビルとして乗用車用ディーゼルエンジンを手掛けていたGMだ が 、 現 在 は い す ゞ と の ジ ョ イ ン ト ベ ン チ ャ ー D M A X 社 に お い て V 型 8 気 筒( 6 . 6 l )と V 型 6 気筒(3.0l)の「Duramax」シリーズを生産。いすゞのディーゼルエンジン生産拠点とし て設立さ...
85件中 1-20件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る