MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ > トレンドワード

トレンドワード一覧

2009年度の自動車メーカー9社の採用に占める中途採用の割合は1割未満だったが、 2016年度には約3割にまで増加。さらに、 2018年度上期(4~9月)に自動車業界に中途入社した人数は、 3年前と比べて3.4倍へと激増。 経験が浅い第二新卒層はもちろんだが、なんと、 55歳以上のシニア層の採用も増えているのだ。ますます間口が広がっている自動車業界転職。それは決して「自分には関係ない」他人事ではなくなってきている。 ...
<iframe style="height:480px; width:100%; " marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://motor-fan.jp/buc?site_id=19872341&layout_type=1&car_id=10252027&sort=2"></iframe>
<a name="t1"></a>
<a href="#t1">パリのパレードラン会場に行ってみたら、これはもう感動の名車揃い!パリモーターショーが10月2日開幕!</a> <a href="#t2"> F1直系の技術を注ぎ込んだインフィニティ・プロジェクト・ブラックS、ついに登場!【パリモーターショー2018速報】 </a> <a href="#t3"> どこが変わった? メルセデス・ベンツが新型Bクラスを発表! 現行モデルよりも高級感がアップした「スポーツツアラー」としてデビュー【パ...
最新の決算資料をもとに年間の販売台数が100万台を超える自動車メーカーの売上高を集計し、ランキングを作成しました。 2017年の売上高トップはトヨタ自動車。売上高は29兆3795億円で、前年から6.5%増えました。販売台数ではトップから陥落しましたが、売上高では1位の座を守っています。
国内の自動車メーカー8社を対象に、2017年度の決算資料から1台あたりの営業利益(連結営業利益÷販売台数)を算出。トップはSUBARUで35.6万円だった。
<a name="t1"></a>
92件中 1-20件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る