世界中の有名ブランドとコラボ展開するブガッティ・ブランド・ライフスタイル

超高級車ブランドのブガッティが成功させた様々なコラボとは?「超高級レジデンスやサッカーシューズも」

アラブ首長国連邦のドバイに建設される、最高レベルの居住空間を実現した「ブガッティ・レジデンス」。
ブガッティに関する様々な製品を展開する「ブガッティ・ブランド・ライフスタイル」は、2023年に二桁の成長を達成した。写真は2023年5月に発表されたドバイの「ブガッティ・レジデンス」。
ブガッティが展開するラグジュアリー製品部門「ブガッティ・ブランド・ライフスタイル(Bugatti Brand Lifestyle)」は、野心的なパートナーシップや世界有数のブランドとコラボレーションを実施。2023年に様々な商品をリリースし、過去最高の売上高を達成した。

Bugatti Residences by Binghatti

ドバイに建設される超高級レジデンス

アラブ首長国連邦のドバイに建設される、最高レベルの居住空間を実現した「ブガッティ・レジデンス」。
ブガッティに関する様々な製品を展開する「ブガッティ・ブランド・ライフスタイル」は、2023年に二桁の成長を達成した。写真は2023年5月に発表されたドバイの「ブガッティ・レジデンス」。

ブガッティの公式マーチャンダイズを担当する「ブガッティ・ブランド・ライフスタイル」は、従来のライセンス事業とは異なる道を歩んできた。いたずらに製品展開を拡大するのではなく、ブガッティの価値観と期待される品質を共有する、世界的に有名な企業のみを徹底的に厳選。ブガッティの名前に相応しい製品を生み出すため、細心の注意と配慮を払っているという。

2023年、ブガッティ・ブランド・ライフスタイルからは様々なコラボレーション企画やアイテムが投入され、2022年比で二桁もの成長を達成することになった。

中でも最も大きな話題を集めたのが、2023年5月にドバイ中心部で発表されたブガッティ初の不動産プロジェクト「ブガッティ・レジデンス・バイ・ビンガッティ(Bugatti Residences by Binghatti)」だろう。息をのむような高層ビルにブガッティの名前を付けるだけでなく、ブガッティのライフスタイルを体現したラグジュアリーな居住空間がデザインされている。

ブガッティ・レジデンス・バイ・ビンガッティは、171棟のリビエラマンションと、11棟のスカイ・マンション・ペントハウスを販売。妥協を排したブガッティのデザインアプローチを体現するため、不動産開発業者のビンガッティは、最初のスケッチに着手するまでの数ヵ月間、ブガッティブランドの研究に没頭したという。

ブガッティのスタイルを採り入れた最高級家具

2024年、様々な家具を展開する「ブガッティ・ホーム・コレクション」がデビューする。
ブガッティレジデンスには、ラグジュアリー・リビング・グループが製造する「ブガッティ・ホーム・コレクション」が置かれる。

ブガッティレジデンスには、長年のパートナーである「ラグジュアリー・リビング・グループ( Luxury Living Group)」がブガッティのために製作した、美しくエレガントな家具や調度品も誂えられる。

「ブガッティ・ホーム・コレクション(Bugatti Home collection)」は、2024年4月にミラノで開催されるミラノ・サローネで初公開される予定。ブガッティ製スポーツカーが持つ豊かで多様な伝統からインスピレーションを得て、この新しい家具シリーズはイタリアでデザイン、生産される。

ブガッティ・ホーム・コレクションは、ブガッティのアイコニックなパターンを採用し、独自に開発されたファブリックを使用。ブガッティのビジュアルアイデンティティが刻み込まれたコレクションとするため、使用される専用の糸は、ブガッティのアイコンであるブガッティ・ブルーで染められている。また、ブガッティレジデンスには、TIDALと共同開発されたスピーカー「TIDAL for Bugatti Royale」も設置される予定だ。

最高レベルの音質を実現したヘッドホン

プレミアムオーディオブランド「マスター&ダイナミック」とコラボレーションした「ブガッティ・パーソナル・ソニック・システム」。
「マスター&ダイナミック」とコラボレーションしたのが、最高級ヘッドホンの「ブガッティ・パーソナル・ソニック・システム」だ。

ブガッティのハイパースポーツがもたらすサウンド体験をより多くの人々へと提供すべく、ニューヨークを拠点とするプレミアムオーディオブランド「マスター&ダイナミック(Master & Dynamic)」と共同開発されたのが、ヘッドホン「ブガッティ・パーソナル・ソニック・システム(Bugatti personal sonic system)」。

ブガッティ・パーソナル・ソニック・システムは、ブガッティのカラーや蹄鉄型グリルからインスパイアされたフォルムと、最新のサウンドスケープ・テクノロジーが融合されている。

2024年後半から生産されるサーキット専用ハイパースポーツ「ボリード」を、美しく精巧なレゴ・テクニックで再現したのは「LEGO 42162 ブガッティ ボリード」。エットーレ・ブガッティのお気に入りのカラー、ブラックとイエローに加えて、ブガッティ・ブルーも登場。レゴ・テクニックが自動車メーカーとコラボレーションした商品で、追加カラーが投入されるのは非常に珍しいという。

「ブガッティ・アイウェア(Bugatti Eyewear)」は、伝説的な光学デザイナー、ラリー・サンズ(Larry Sands)とのコラボレーションにより誕生。2023年は2つの限定コレクションが発表され、どちらもデザインの完成までに2年の歳月を要している。

日本で製造されるブガッティ・アイウェアは、純度925スターリング・シルバーのトリム、世界で最も高価な素材である18Kゴールドとパラジウムが組み合わせられている。

オブジェとNFTを組み合わせたエッグ・コレクション

ブガッティとアスプレイのコラボレーションにより生まれた「アスプレイ・ブガッティ・エッグ・コレクション」。
ブガッティとアスプレイによって作り出された「アスプレイ・ブガッティ・エッグ・コレクション」は、実際のオブジェと、デジタル上に存在するNFTが組み合わせられた。

240年以上の伝統を誇る、英国最古のラグジュアリーメゾン「アスプレイ(Asprey)」とのパートナーシップは、物理的なオブジェとNFT(非対称性トークン)アートワークを組み合わせた「アスプレイ・ブガッティ・エッグ・コレクション(Asprey Bugatti Egg Collection」を完成させた。

ダンシング・エレファントをモチーフに、精密なスターリング・シルバーとダイヤモンドを組み合わせた編み格子を纏い、最高レベルのサヴォアフェール(伝統的な匠の技法)によって製造。この美しいコレクションは、実際の卵形オブジェと、ビットコイン・ブロックチェーン上のNFTアートを組み合わせるという、新たな試みが用いられている。

ブガッティ・ブランド・ライフスタイルは、世界中の有名サッカークラブや各国代表の公式サプライヤーを務めるアディダスとのコラボレーションもスタート。完成した「adidas X Crazyfast Bugatti」は、ブガッティ・ブルーをベースに、ブガッティ製ハイパースポーツをイメージしたカーボンファイバー製インレイがあしらわれた。2023年に99足のみが限定生産され、全足が暗号通貨を利用したウェブオークションで落札されている。

ブガッティは、W型16気筒エンジンを搭載する最後の量産モデル「W16 ミストラル」の最新写真を公開した。

最高速420km/hの8.0リッターW型16気筒搭載ロードスター「ブガッティ W16 ミストラル」登場【動画】

ブガッティ・オトモビルは、最後のW型16気筒エンジン搭載ロードスター「W16 ミストラル」の…

キーワードで検索する

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部